「入浴でデトックス」は間違い?すぐできる簡単毒出し法まとめ

「入浴でデトックス」は間違い?すぐできる簡単毒出し法まとめ

お風呂でじっくり汗をかいてデトックス!じつは、これ間違いなんです。体からごっそり毒素を排出するには、食事とアロマ?意外と知られていない正しいデトックスに関する知識をおさらいしながら、今すぐ自宅で始められる毒出し法でスッキリしましょう。

発汗によるデトックス効果は3%!真の「毒だし」は食事から

体に溜まった毒素を排出する「デトックス」。
半身浴でじっくり汗をかいてるイメージをお持ちの方も多いと思いますが、発汗によるデトックスの効果は全体の約3%と言われています。

そもそも、体の中の毒素のほとんどは肝臓で分解され、約7割の毒素は便として排出されているのです。そのため、真の毒出し法があるとすれば、ズバリ食事改善なのです。

腸の調子を整える食物繊維や、酵素を多く含んでいる発酵食品などは積極的に摂取しましょう。また、水分もしっかり摂取することをお忘れなく。

毒だしにおすすめの食品としては、ほうれん草、玉ねぎ、アボカド、キャベツ、大豆食品、海藻類などがあります。

会食が多くてなかなか食事の内容を改善できない場合には、ビタミンB群やミネラル等のサプリメントを飲むことも有効な手段です。

デトックスにアロマ?利尿作用のあるジュニパーベリー

デトックスとアロマセラピーは一見何ら関係のないように思えますが、リラックス効果の他にも、様々な効能を持った香りが存在します。

デトックスをしたいときにおすすめなのが「ジュニパーベリー」と言う香り。
ジュニパーベリーとは、ヒノキ科の常緑樹で、その実がハーブティーやスパイス、エッセンシャルオイルなどに使われています。
利尿作用に優れていて、ヨーロッパでは泌尿器系の感染症の治療にも用いられているほど。

汗をかくことだけがデトックスではありません。
食事改善や、ゆっくりくつろぎながらのアロマセラピーで、真の毒だしをしてみませんか?

関連記事