海外セレブにも大人気!死海の塩の効果や正しい使い方について

海外セレブにも大人気!死海の塩の効果や正しい使い方について

今回こちらでは海外セレブやモデルに大人気のボディケアアイテムの一つ、「死海の塩」の効果・効能や使い方を始め、記事後半では死海の塩を使用したおすすめのバスケアグッズについてご紹介させていただきます。最後までどうぞお付き合いください。

死海の塩って具体的にはどんな効果・効能があるの?

今多くの女性の間で話題の死海の塩ことデッドシーソルトですが具体的には以下のような効果・効能があると言われています。

1.ミネラルたっぷり!美肌・ピーリング作用
死海はイスラエルとヨルダンの国境沿いにあり、そのミネラル分は海水の約10倍もの量を含むとも言われています。その美容効果は昔からよく知られており、過去にはあの絶世の美女クレオパトラも愛用していたという伝説が残っているほど!

死海の塩に含まれるミネラルにはたんぱく質を溶かしだす溶塩効果があることから、不要な角質を取り除きツルツルのお肌へと導くピーリング剤と同じ働きがあります。

2.冷え性改善・保湿効果
死海の塩に含まれる豊富なミネラル分は血行を促進し冷え性を改善する作用があるほか高い保湿効果があるとされています。

3.デトックス作用
塩分濃度に差があると私たちの体の水分は塩分濃度の低い方から高い方へ移動し、差を縮めようとする働きを持ちます。

そのため、死海の塩などのミネラル分の高い塩を肌に塗り込んだり、バスソルトとして湯船にいれると上記の特性が働き体の中にある水分が外側へと放出されることから、体内に溜め込んでいた老廃物をデトックスすることができるんです。

【入浴剤・スクラブにも】死海の塩の正しい使い方について

入浴剤として使用する際は38~39度のお湯で10~15分を目安にじっくりつかるのがおすすめです。10分間という時間は一般的な入浴剤と比べると短いように思えますがミネラル濃度が高い分短時間で汗を大量にかくことから、あまり長時間入ってしまうと体力を過度に消耗し脱水症状を起こす可能性もあります。お風呂から上がったらかならず水分補給を行うよう心がけましょう。(毎日ではなく週3日程の使用が理想的です)

そのほか、死海の塩はオリーブオイルやココナッツオイルを加えてスクラブアイテムとして活用する方法もあります。お気に入りのアロマオイルも加えると癒し効果の高いオリジナルバスケアグッズの完成です。

死海の塩を使用したおすすめのバスケアグッズ3選!

1.イスラエル発祥のブランド、SABON
1つめにおすすめするのは死海の塩をたっぷりと使ったSABONのボディスクラブです。香りはラベンダーバニラ・アップル・バニラココナッツ・ムスクなど種類も様々。デザインも可愛らしく、バースデープレゼントにも最適なアイテムのひとつです。

2.Lalineのボディスクラブ
ディズニーとのコラボ商品も豊富なLaline。こちらも死海の塩をはじめ、美肌を促すシードオイルを使用しているほか、チェリーブロッサムやストロベリーミルクと癒し効果の高い香りをブレンドしたボディスクラブとなります。女子力向上につなげたい方は是非デート前に使用してみてはいかがでしょうか?

3.THE BODY SHOPのスクラブ
最後におすすめするアイテムは1976年創業の老舗店、THE BODY SHOPのデッドシーリサーフェイシングボディスクラブです。リゾート地を連想させるさっぱりとした香りが特徴的。保湿効果も優れていると口コミでも話題です。
関連キーワード

関連記事