レスベラトロールたっぷり!最近よく聞くサンタベリーの効果とは?

レスベラトロールたっぷり!最近よく聞くサンタベリーの効果とは?

最近、CMなどで「サンタベリー」というものをよく耳にします。かわいらしいネーミングについ心を惹かれてしまいました。調べてみると、どうやら女性に嬉しい成分が沢山含まれているようなので、ご紹介していきます。

サンタベリー、レスベラトロールって何のこと?

サンタベリーとは、リンゴベリーの事だそうです。北欧料理で定番の、リンゴベリージャムだったらご存知の方は多いのではないでしょうか。リンゴベリーは、北欧の定番食だそうです。日本ではコケモモと呼ばれています。

レスベラトロールは、ポリフェノールの一種です。その強い抗酸化力から、ポリフェノールの中でも特に注目度が高い成分と言われています。サンタベリーには、赤ワインやぶどう以上に沢山のレスベラトロールが含まれているそうで、サンタベリーからのレスベラトロールを毎日摂取した人は、摂取しなかった人と比較して肌のハリの変化に数倍の差があったとされるデータもあります。

そんな嬉しい成分がたっぷりのサンタベリーですが、これは日本の企業が商標登録したオリジナルネームだそうです。

サンタベリーに含まれるレスベラトロールの嬉しい効果とは?

【抗酸化作用】
レスベラトロールの最たる効果は、体の中の活性酸素を除去し、酸化するのを防ぐことと言っても過言ではありません。活性酸素による酸化をレスベラトロールが抑制する割合はなんと70~80%と言われているそうです。

【抗がん作用】
レスベラトロールは、生活習慣病の予防にも効果的だそうです。抗酸化作用は病気になりにくい体を作ってくれると言われているので、そこからさらに、発生してしまったがんにも効果があるとされているのですから、レスベラトロールは器量好しですね。

最近では、レスベラトロールを手軽に摂取できる、水などの商品も発売されています。生活の中に是非取り入れてみて下さい。

関連記事