ファンデーションをヨレにくくするには?普段の塗り方にちょい足し!

ファンデーションをヨレにくくするには?普段の塗り方にちょい足し!

朝スキンケアをしてベースメイクを綺麗にしても夕方にはファンデーションがヨレているなんてことはありませんか?そんな状況を防ぐためにいつもの塗り方にちょい足しでファンデーションがヨレにくくなるポイントをご紹介します!

ファンデーションがよれる原因とは?

まずは、ファンデーションがよれる原因についてみていきましょう。

1.乾燥
ファンデーションがうまく肌にのらない原因は乾燥が大きな原因と考えられます。潤っていない肌にファンデーションを塗ってもぴったりとはくっついてくれません。
また、肌が乾燥しすぎていると、自分の肌を守るため、皮脂が分泌されます。この皮脂が原因でファンデーションが崩れてきてしまうことが冬には多く見られます。

2.下地を塗ってすぐにファンデーションを塗っている
下地を塗ってすぐにファンデーションを塗ると、ファンデーションが浮いてきてしまいます。また、下地が乾くまで待つ時間がもったいないからといって下地を使わないということはしてはいけません。

3.ファンデーションが厚塗りになっている
ファンデーションは適量ではないと、化粧が浮いてきます。また厚く塗ることで化粧浮きをし、また上から化粧直しをし、という繰り返しでどんどん肌が汚く見えてしまいます。

ファンデーションのヨレを防いで夜も綺麗な肌で過ごしましょう

ではこのようなファンデーションのヨレを防ぐにはどのようにしたらいいのでしょうか?

まずは、肌の保湿をしっかりとしましょう!乳液、美容液がしっかり肌に浸透してから下地を塗ります。次にリキッドファンデーションを手のひらで温めてから丁寧に叩き込むように塗っていきます。その後、少し水を含ませて絞ったスポンジで軽く肌をなでていきます。このようにすることでファンデーションの厚塗りが防げます。最後にルースパウダーなどで上から抑えます。これで余分な皮脂が抑えられます。

いかがでしたか?夏は皮脂が出るのが化粧崩れの原因になりやすいですが、冬は乾燥が化粧崩れの原因になってきます。朝、丁寧にベースメイクを行うのは難しいかもしれませんが、丁寧に行うことで化粧崩れが防げ、化粧直しの時間が減れば、一日の中での時間の無駄にはなりません。
丁寧なベースメイクづくりで一日中綺麗な肌を目指しましょう!

関連記事