顔の皮がむけたり粉が吹いたり…この肌荒れの原因と対処法は?

顔の皮がむけたり粉が吹いたり…この肌荒れの原因と対処法は?

いつもと同じスキンケアのはずなのに、顔の皮がむけたり、粉が吹いたり、経験したことありませんか?そんな肌にはお化粧もノリが悪いし、お出かけするのもイヤになってしまったり…。早めになんとかしたいですよね!

肌荒れの原因は一体何なのでしょうか?

顔の皮がむけてしまい、化粧ノリも悪くなるし、見た目にもすごく恥ずかしい、そんな経験はありませんか?
どうしていきなり?と思いますよね。
原因と対処法はなんなのでしょうか?

1. 季節的な原因
空気が乾燥してしまう季節は、肌の水分が逃げやすくなってしまうのです。
普段通りのお手入れでも、冬は肌が乾燥して粉を吹いてしまったり、皮がむけてしまったりしてしまいます。
また、寒さで血行が悪くなり皮脂が減るのも原因のひとつです。
一時的なものだと思って油断していると、慢性化してしまうので、しっかり対策していきましょう。

2. 化粧品が合わない
慢性的に乾燥したり皮がむけてしったりする場合は、使用している化粧品が合わない可能性があります。
使用をやめて様子を見てみましょう。

3. 洗顔
洗顔時に熱いお湯で洗うと、皮脂が落ちてしまい、乾燥しやすくなってしまうのです。
洗顔の時は、ぬるま湯で洗うよう心がけましょう
また、ゴシゴシこすって洗ったり、タオルで強く吹いたりするのも肌の負担になり乾燥の原因になってしまうのです。

4.睡眠不足
肌は寝ている時に活動が活発化するので、睡眠不足だと、乾燥の原因になってしまうそうです。

5.食生活
栄養が不足すると肌に栄養がいかないので、潤いを保ちにくくなるようです。

6.ストレス
ストレスを感じるとホルモンバランスが崩れて肌の水分が減ってしまい、乾燥につながるそうです。

7.タバコ
タバコを吸うと代謝が悪くなり、乾燥に繋がると言われています。

肌荒れ対策に基礎化粧品を意識してみよう

なんといっても乾燥には日ごろのお手入れが大事なので、日ごろのお手入れの化粧水は水溶性の保湿成分入りのものが効果的だと言われています。
水溶性の保湿成分とは、以下の6つがその保湿成分です。

1. コラーゲン
2. ヒアルロン酸
3. エラスチン
4. プロピレングリコール
5. ブチレングリコール
6. グリセリン

そして、乳液やクリームは油性の保湿成分が入ったものを使用しましょう。
油性の保湿成分は、以下の4つに入っています。

1. セラミド
2. ステアリン酸コレステロール
3. 水素添加大豆レシチン
4. スフィンゴ脂質

あまりにも乾燥が酷くこれらの対策でも乾燥を感じる場合は、ワセリンが優秀な働きをしてくれるのでおススメです。
関連キーワード

関連記事