美肌ランキングワースト一位の県でも美肌の人はアレを食べている

美肌ランキングワースト一位の県でも美肌の人はアレを食べている

とある某化粧品メーカーが行った全国の美肌ランキング。そこでワースト一位になった県がありましたが、実はその県でも美肌を保っていた人たちは共通して食べているものがあったのです…。一体なんの食べものだと思いますか?

こんにゃくを食べると美肌になれる?

食べるのはもちろん、化粧品にも含まれている美肌の味方とは、こんにゃくなのです。
こんにゃくにはこんにゃくセラミドという成分が入っていて、美肌に効果的だと言われているのです。
そもそも、こんにゃくセラミドとは、こんにゃく芋に含まれている植物性グルコシルセラミドという成分のことで、こんにゃくの他にも小麦やお米、トウモロコシや大豆にも含まれています。
しかし、こんにゃく芋はその中でも最もこの植物性グルコシルセラミドが含まれているのです。
このグルコシルセラミドは、潤いを保つために欠かせず、ターンオーバーによって生成されます。
セラミドが不足すると乾燥肌が進行してしまうと言われています。
化粧品にも入っているので中と外からこんにゃくセラミドをとって美肌をキープしていきましょう。

こんにゃくの臭みとろう

こんにゃくはどこにでも売っていて気軽に手に入りますが、臭いが独特で気になる、という方は多いのではないでしょうか?
こんにゃくの臭みが消える下ごしらえの方法をご紹介いたします。

そのままでも大丈夫ですが、切って小さくした方がより臭みが消えます。
まず、塩を軽く振りよく揉みこんでこんにゃくの水分を出しましょう。
揉んで水分をだしたら、3~5分ほどしっかりと茹でます。
最後にザルに開けて水を切り冷ましましょう。
下茹でが面倒な場合は電子レンジでも大丈夫です。

こんにゃくはダイエット食品としても重宝されているので、色々アレンジして楽しむといいかもしれませんね。
関連キーワード

関連記事