1日8回お辞儀をするだけ!美バストを作る簡単エクササイズ

1日8回お辞儀をするだけ!美バストを作る簡単エクササイズ

身体のラインを女性らしく、美しく見せるには、「上向きのバスト」が絶対条件。バストの形を整えるなら、正しい姿勢をキープする際に使う肩甲骨や胸の周りの筋肉...

身体のラインを女性らしく、美しく見せるには、「上向きのバスト」が絶対条件。バストの形を整えるなら、正しい姿勢をキープする際に使う肩甲骨や胸の周りの筋肉を刺激するほうが◎。そもそもバストは脂肪だからこそ出せるふんわり感が大切です。ダイレクトに働きかけるより、まずは姿勢美人を目指しましょう。そこで今回はお辞儀のような動きで、美姿勢と上向きバストが手に入るエクササイズをご紹介します。

バストアップに効く! お辞儀エクササイズ

1. 脚を肩幅くらいに開き、肩甲骨を引き寄せるように両手を耳に添えます。

肋骨が開くように、両ひじを背中で合わせるようなイメージで肩甲骨を引き寄せましょう。

2. そのままゆっくりひざを曲げます。ひざがつま先より前に出ないよう、かかとに体重をかけましょう。

このとき、お腹の力が抜け、腰がそらないように体幹を意識して。

3. 目線は斜め前の床に向け、胸が床を向くように上半身を前に倒します。ひざを曲げたままゆっくり上体だけを起こします。この動作を、8回を目安に繰り返しましょう。

お辞儀をするようなこの動きは、美しい姿勢を保つために必要な、背中から腰の筋肉やハムストリングス(太ももの後ろ側)など全身の筋肉をまんべんなく使います。同時に、肩甲骨を背中で引き寄せることで胸全体の筋肉を刺激し、ツン! と上向きバストが叶います。簡単な動作ですが、1回ずつゆっくり丁寧に繰り返し、女性らしいボディラインを手に入れて♪

photo:合田和弘
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事