カフェインレスで身体にも優しいチコリコーヒーって知っていますか?

カフェインレスで身体にも優しいチコリコーヒーって知っていますか?

フランスではとてもポピュラーな飲み物らしい『チコリコーヒー』ってご存知ですか?
味はコーヒーにそっくりなのに、カフェインレスでダイエット効果や整腸作用、肝臓や胆のうの臓器を浄化する働きもあるそうですよ!

カフェインレスなのにコーヒー風味のチコリコーヒーって?

チコリはキク科のハーブの一種で、花や若葉などはサラダとして食べる事ができる為、大型スーパーの野菜売り場などで目にした事のある方もいらっしゃるかと思います。
今回ご紹介するチコリコーヒーはたんぽぽコーヒーと同様、チコリの根の部分を刻み、燻った物で本物のコーヒーのような風味が特徴です。

しかも、たんぽぽコーヒーより苦みがすくなく、マイルドな風味が人気の秘密のようです。
ミルクを加えてカフェオレのように飲むのも美味しいのでおすすめです。
成分としては、イヌリンと苦味質です。
主な成分でもあるイヌリンは天然のインスリンと呼び名があるようで、血糖値を下げたり、糖尿病の改善も期待できる成分のようですよ。

チコリコーヒーの効果効能をご紹介します

チコリコーヒーに期待できる効果のご紹介をします!
・デトックス作用
・利尿作用
・肝機能の増進効果
・血糖値を下げる
・ミネラル類の吸収を増進する
・ダイエット効果
・リュウマチや痛風の改善
・貧血の予防と改善
・腸内のガスや便の排出を助ける(整腸作用)

ざっと挙げただけでも、これだけの効果が期待できます!
ただ、いくらカフェインレスでも、利尿作用が強いので、飲みすぎは逆に脱水症状をおこしてしまう可能性が高い為、1日に2~3杯にしてくださいね。
また、カフェインレスでもキク科のハーブはデトックス作用が強すぎる為、妊婦さんには不向きなようなので、その辺りも注意するようにしてくださいね。
関連キーワード

関連記事