髪の毛がチリチリになって格好悪い!原因はナニ?対処法は?

髪の毛がチリチリになって格好悪い!原因はナニ?対処法は?

最近髪の毛がチリチリになってしまった…。セットしてもケアしてもまとまらない!寒い季節のせいなのか、食べ物のせいなのか、よくわからないが、キレイな髪の毛に戻したい…。原因と対処法はあるのでしょうか?

髪の毛がチリチリになる7つの原因

髪の毛がパサパサして縮れてチリチリの髪に…。まとまらないしかっこ悪いし、どうしてこういう状態になるのでしょうか?

1.パーマやカラーリング
パーマやカラーリングを何度もしていると、髪の毛にダメージが加わっていきます。
薬剤を使用するわけですから、やはりダメージはありますよね。
特に美容院ではなく、セルフで行った場合は調節が間違っていたり、薬剤が残っていたりして、よりダメージが大きくなります。

2.加齢
年齢が上がるにつれ、皮膚が弛んで、毛穴がゆがんできます。血行も悪くなり髪の毛も弱まっていくのでチリチリになってしまうそうです。

3.汚れ
毛穴に汚れが詰まると正常に生えてこなくなってしまうのです。
女性は男性に比べて皮脂の分泌が多いので詰まりやすくなってしまうのです。

4.遺伝
毛穴の形が遺伝する、と言われているので、その毛穴が原因でくせ毛としてチリチリのくせ毛に見えてしまうことがあるそうです。

5.ホルモンの変化
産後は肌だけでなく髪も元気がなくなってしまうと言われています。
また、授乳によって栄養分がとられることも原因だそうです。
ただ、バランスのとれた食事を続けていれば一年以内に戻るようです。

6.ストレス
ストレスによって交感神経が働き、緊張状態になり、血行が悪くなっていきます。
それにより抜け毛やチリチリ毛になってしまうようです。

7.喫煙
タバコによって自律神経のバランスが崩れ、ニコチンにより血管が収縮され、血の巡りが悪くなってしまい、結果毛穴を塞いでチリチリ髪の原因になってしまうのです。

チリチリ髪の毛をケアしよう

日頃気を付けるのも大事ですが、チリチリになってしまった髪にできることはないのでしょうか?
自分でのセルフケアと美容院などプロによって行うケアの二通りの方法をご紹介いたします。

◆セルフケア
1.中性、弱酸性など髪に負担の少ない成分のシャンプーに変えましょう。
2.シャンプーやトリートメントはしっかり洗い流しましょう。
3.整髪料の使用は頭皮につけないよう気を付けましょう。
4.頭皮のマッサージを行いましょう。
弱酸性シャンプーの他にもアミノ酸シャンプーもいいと言われています。
自分に合ったものを色々試してみましょう。

◆プロよって行うケア
やはり自分では限界があるので、専門知識と技術のあるプロの人にアドバイスをもらいましょう。
人によって髪質が違うため、そのあたりもしっかりと教えてくれるはずです。

切ってしまうのは簡単ですが、せっかく伸ばした髪を切るのは少し抵抗かありますよね。
ケアできる範囲でケアしていきましょう。
関連キーワード

関連記事