くびれも夢じゃない!毎日30秒で美腰を育む『腰回しダイエット』

くびれも夢じゃない!毎日30秒で美腰を育む『腰回しダイエット』

美しいボディラインに欠かせないくびれに誰でも憧れたことがあるのではないでしょうか。ジムに通う時間がなくても、筋トレするのは苦手でも、誰でも簡単にできる30秒の習慣が美腰を作る鍵になります。今回はそんな『腰回しダイエット』について紹介します。

腰回しダイエットのメカニズム

いくつになってもすっきりとしてメリハリのあるウエストラインは魅力的です。今回紹介する『腰回しダイエット』は、美しいウエストラインの形成の手助けはもちろん下半身痩せにも一役買ってくれます。

腰回しダイエットのポイントは骨盤とインナーマッスルにあります。骨盤は人間の体で上半身と下半身を繋ぐ大切な役割を果たしています。インナーマッスルが緩み、骨盤が歪んでしまうと内臓が下垂し、骨盤部分に溜まっていきます。内臓が下がると基礎代謝の低下や内臓が下腹に集中するため下腹がポッコリとし、ダイエットを阻害する原因になったり、いわゆる下半身太りになってしまいます。

また、内臓が下垂してしまうと太りやすくなるだけでなく、血流が悪くなり冷え性の原因となってしまったり、月経痛の悪化や便秘などを引き起こすこともあります。
「腰回しダイエット」には、インナーマッスルを鍛える効果があり、インナーマッスルが鍛えられれば内臓が正常な位置に戻り、基礎代謝があがるため痩せやすい体と美しいウエストラインが形成されていきます。

腰回しダイエットのやり方

それでは早速腰回しダイエットを行なっていきましょう。書籍なども発売されているためそちらを参考にするのもいいですが、今回は一番ベーシックで手軽に始められる方法を紹介します。

<腰回しダイエットのやり方>
1.手を腰に当て、足をまっすぐ横に開きます。大体肩幅くらいか、肩幅より少し広めに足を開きましょう。
2.おへその下とお尻に少し力を込めます。お腹とお尻をくっつけるような感覚です。ここが結構重要なのでしっかりと意識しましょう。
3.2の状態をキープしながら右→前→左→後の順番でゆっくりと回していきましょう。この時上半身をなるべく動かさずに腰だけを動かすよう心がけてください。

個人差もあると思いますが1回転=1秒だとすると腰回しは30回が目安になります。
テレビを見ながら暇なときにクルクルと回すのもいいですが、どうしても他のことに集中しながら行うと上記の手順2がおざなりになるため、腰回しの時間を作って行うのがベターです。

1日30秒の習慣で美腰を手に入れましょう。
関連キーワード

関連記事