顔に塗っても大丈夫?白色ワセリンを使用した美容法とその効果

顔に塗っても大丈夫?白色ワセリンを使用した美容法とその効果

薬局で簡単に手にいれることのできるワセリンはコスパ良し!保湿効果良し!な女性にうれしい万能コスメの一つです。さまざまな用途があるワセリンですが、今回はワセリンを使用したフェイスケアの方法と効果について紹介していきます。

顔に塗っても大丈夫?ワセリンの用途と美容効果

ワセリンは石油を原料に作られています。石油と聞くと困惑する方もいますが、石油はそもそも自然素材であり、中でも白色ワセリンは、精製度が高いのでお勧めです。

他のワセリンと比較して、若干値段は高めですが、より安全性を重視するのであれば白色ワセリンを使用することをお勧めします。とはいえワセリンは、皮膚科で処方される軟膏などのベースにもなるくらい信頼性も安全性も高い成分です。ワセリン自体には保湿剤が含まれているわけではないのですが水分を補う作用があり、皮膚の上から使用することで角層からの水分蒸発を防ぎ、高い保湿力を発揮します。

そのため洗顔後のケアを行った後に、潤った肌に蓋をするという形で用いられることが多いようです。

また、ワセリンは肌の滑りを良くするためマッサージクリームとしての役割も持ちます。マッサージを行うことで顔の血行が良くなり、むくみの改善や、肌のターンオーバーの活性化に期待ができます。

ワセリンを使用した美容法

ここで、ワセリンを使用した美容法について紹介します。

〈水分を閉じ込めるワセリンの塗り方〉
まず、洗顔後、化粧水や美容液などの普段のケアをしてから、最後にワセリンを使って蓋をすることで、お肌の水分を閉じ込めておくことができます。あまり塗りすぎると脂っぽくなり不快に感じることもあるので、使用量については注意してください。
1.人さし指の腹に少量のワセリンをとり、手のひらに塗って人肌に温めます。
2.両の手のひらを擦り合わせ、ワセリンをのばします。
3.ワセリンが手のひら全体に十分にのびたら、顔に押し当て上からプレスします。
4.全体へいき渡ったところで、コットンなどの柔らかい素材で余分なワセリンを拭き取ってください。

〈ワセリンを使用したマッサージ方法〉
1.人さし指の腹に少量のワセリンをとり、手のひらに塗って人肌に温めます。
2.両手の指先を使って、鼻を中心に外側へ指先をくるくると回します。
3.親指、人さし指、中指、薬指で顎の先端を挟み、そのまま指を耳の下まで滑らせていきます。
4.最後に顔全体を両手で包み込んでプレスします。

ワセリンは汎用性の高い便利なコスメの一つです。ワセリンを駆使し、いろいろな美容法を試してみてください。

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事