お出かけ前の簡単ひと手間で唇をふっくら&つやつやにしちゃう方法!

お出かけ前の簡単ひと手間で唇をふっくら&つやつやにしちゃう方法!

もともと唇には皮脂腺や汗腺がない為、自ら潤いを補給することができないうえに、普段から口紅やグロスなどで乾燥に気が付きにくく、パッと見では潤っているように見える為、本来のケアを怠りがちです。けれど、ひと手間かければ唇はふっくら蘇りますよ!

簡単なひと手間かければ唇が蘇る!

せっかく春の新色リップを塗っても、ガサガサの唇だと色も乗らなくてがっかりしちゃいますよね。
そんな時の救世主!お出かけ前のひと手間で、夜まで続くうるうるリップが作れちゃいます。

早速ご紹介しますね。
1.厚手のコットン、またはタオルハンカチなどで蒸しタオルを作る。
 ※蒸しタオルは温かいお湯にコットンを浸して絞るか、濡らしたタオルをビニールに入れて電子レンジで40秒~1分程加熱すればOK

2.唇にお好みのリップクリームやはちみつ、ワセリンなどを塗る
 ※リップクリームは薬用の物や、カプサイシンなどが含まれた美容液効果の高いものがおすすめ

3.強すぎる摩擦を避ける為、薬指でくるくると唇をマッサージします。

4.保湿効果を唇に閉じ込める為に、ラップ若しくは顔用の保湿フィルムを張り付けて、3分程待ちます。
 ※この時、もう一度蒸しタオルなどでラップの上からじんわり温めるのも効果的です。

以上です。
とっても簡単なケアですが、効果抜群です!
この工程でも時間が足りなくて難しい場合は、市販の唇用パックをしながら他のパーツのメイクを済ませてしまうのも良いですね。
唇は他の肌よりターンオーバーの時期も短く、とてもデリケートな部位なので、やさしくいたわってあげてくださいね。

唇に良くない習慣って何?

唇が乾燥する主な原因は大きく分けて4つあります!

1.刺激の強い食品などによる荒れ
2.紫外線による日焼けや乾燥
3.暖房や冷房などのエアコンによる乾燥
4.刺激の強いグロスや口紅などの化粧品による荒れ

特に、化粧品によるダメージは人それぞれなので、自分に合っている物を探すのが大切ですね。
その他にも、注意していただきたのが、いくら乾燥したくないからと言って、リップクリームをつけすぎてしまうと唇に余計な摩擦を与えすぎる事によって、荒れてしまいます。
また、唇の皮をむりやり剥がしてしまったり、リップクリームを忘れたからと言って舐めてしまうのも、唇にとってNGなので、気を付けてくださいね。

唇が荒れてしまったときは、刺激物を避け、入浴時の血行が良くなったタイミングでやさしくリップスクラブなどでマッサージしてくださいね。
リップスクラブも荒れている時は週に1回程にとどめて、ラップパックなども取り入れつつ保湿重視で優しくケアが基本です!
春のかわいいリップをつけこなす為にも、唇ケア頑張りましょう!
関連キーワード

関連記事