SNSの噂は本当だった⁉ 食後30分以内に飲むヤクルトを1週間試したら

SNSの噂は本当だった⁉ 食後30分以内に飲むヤクルトを1週間試したら

最近、SNSでヤクルトが話題になっている事をご存知ですか?「肌荒れに悩んでいる人は、騙されたと思って夕食後30分以内にヤクルトを飲むのを1か月続けてみるといい。高い基礎化粧品を買うよりもよっぽど効果がある」という内容。気になったので実践しました!

SNSで話題の食後30分以内のヤクルトを実践した結果…肌への効果は?

ヤクルトは近くのスーパーでも簡単に手に入るし、値段もお手頃なので実践しやすい!気になったので早速試してみました!
1か月実践するといいとの事ですが、現在開始からわずか10日間。しかし早速、身体に嬉しい変化が起こってきました!
SNS上で実践した人の感想をまとめてみると、以下のような結果が報告されています。

・ほうれい線が目立たなくなった
・キメが整った
・ニキビが消えた
・便秘解消
・かぜをひかなくなった

私が10日間実践してみた結果は以下の通りです。
【ほうれい線】
特に変化なし
【キメが整った】
肌が内側から潤ってふっくらしてきた!
【ニキビが消えた】
もともとニキビがあまりできない体質なので変化がわからない
【便秘解消】
これが一番効果がありました。便秘体質だったのに、毎日調子が良くなりました!
【かぜをひかなくなった】
変化なし

という事で、始めてまだたった10日間ですが、ヤクルトの美容効果は実際にあると実感しました!一番効果を実感できたのは便秘解消。あくまでも個人的な見解ですが、腸内環境が整った事が何よりも美肌効果に繋がっている感じがします。
真冬なのに、日に日に肌が潤っていくのが実感できました!

ヤクルトの効果の秘訣は乳酸菌にあり

CM等でも耳にした事があるという方も多いと思いますが、ヤクルトといえば、乳酸菌シロタ株です。
ヤクルトの創始者である代田氏は、病気にかからないようにするための予防医学の発想から、腸を丈夫にすることで長生きに繋げることを考えたそうです。
その結果見つけ出した乳酸菌がシロタ株だった訳です。

シロタ株を摂取することによって得られる効果は主に以下の3つと言われています。

・悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす
・ 便秘・下痢を改善する
・ 腸内環境を改善する

腸内環境が悪化すると、食べ物が腸内で腐敗をし、毒素が生成されて、その毒素は血液を通じて全身に回るようになります。
毒素による悪影響だけではなく、腸内環境が悪化することによって栄養の吸収効率が低下して、栄養不足にも繋がります。その結果、体に様々な不調が表れ、腸の病気や肌荒れなど、さまざまな症状を引き起こすと言われています。

腸内環境を整えることはお肌のトラブルの原因を撃退することにも繋がるのですね!
私が実践してその効果を実感したものなので、胸を張っておすすめできます!安価で手に入りやすいため、続けやすい美容法なので、ぜひお気軽に試してみてください。

ヤクルトの効果的な飲み方は?

せっかく色々なパワーがあるヤクルト、どうせ飲むならより効果的に飲みたいですよね。飲み方のコツは、この3つ。

毎日1本ずつ

乳酸菌シロタ株は、残念ながら腸に定着することはなく、早ければ翌日には便として体外へ排出されてしまいます。そのため、一度に数日分をまとめ飲みしてもあまり意味はなく、毎日1本ずつを続けて飲むようにすることが大切。

1日に数本飲んでも構いませんが、乳原料を使用しているので場合によってはお腹がゆるくなったりすることもあります。またカロリー面を考えても、一度にたくさん飲むことのメリットはあまりないと言えますね。

飲むときは常温に戻して

ヤクルトを保管するときは要冷蔵です。ですが、飲むときは常温に戻すことでさらに効果が期待できます。これは、乳酸菌が最も活動的に働く温度が36〜37℃前後なため。飲む少し前には冷蔵庫から出しておくといいですね。

反対に、温めて温度が上がり過ぎると乳酸菌の力が弱ってしまうので、ホットヤクルトとして飲むのは避けましょう。

よく振る!

ヤクルトほか乳製品飲料は、底に乳成分が沈殿してしまいます。沈殿を防ぐ安定剤などを使用していないヤクルトは、シロタ株も一緒にそこに溜まっているのです。そのため振らずに飲むと、せっかくのシロタ株を十分に体内に取り入れることができません。フタを開ける前にしっかり振るようにしましょう。

ヤクルトと言えば朝?夜?効果的な飲む時間帯

そして、飲むタイミングにもコツがあります。食品であるヤクルトは、基本的にはいつ飲んでもOKなのですが、より効果を上げるためには、食後30分がオススメです。

乳酸菌やビフィズス菌の特徴のひとつとして、胃酸に弱いという事があります。空腹時は胃酸がたくさん出ている状態なので、このタイミングでヤクルトを飲むとせっかくの乳酸菌が減ってしまいます。食後は胃酸が薄まっているため、生きた乳酸菌を小腸まで届けられる率がアップするとというわけ。

しかし朝食後か昼食後か、はたまた夕食後か。1日のうちいつ飲むかについては、公式サイトでも特に推奨されている時間帯はなく、自分の生活の中で続けやすいタイミングで良いとされています。自分のライフスタイルにあった飲み方をすればOKです。

身体を強くするヤクルトの有効成分

そんな効果が期待できるヤクルトの有効成分とは、具体的にどのような働きをするのでしょうか。

カギとなるのはやはり「乳酸菌シロタ株」。冒頭でも触れましたが、その代表的な効果は

1 悪玉菌を減らして善玉菌を増やす
2 腸内環境の改善
3 便秘や下痢の改善

の3つでしたね。具体的にそれぞれ見ていきましょう。

悪玉菌を減らして善玉菌を増やす

・悪玉菌…大腸菌やウェルシュ菌など、腸内で有害物質を作り腸内環境を悪化させる菌の総称で、便秘や肌荒れを引き起こす。また免疫力を弱めて発がん性物質を作る。

・善玉菌…腸内に住んでいるビフィズス菌などの総称。悪玉菌を抑えて腸の状態を良くし便秘や下痢を予防するほか、免疫力を高めたり消化吸収の促進などにも役立つ。

腸の中では、これらふたつと、どちらにも属さない「日和見(ひよりみ)菌」が常にせめぎあっている状態です。日和見菌は、悪玉菌が優勢となった時に一緒になって体に悪影響を及ぼしてしまうため、善玉菌優勢の状態を保つ必要があります。

乳酸菌シロタ株を定期的に取り入れることで、ビフィズス菌の数が2.5倍以上になったという実験結果が出ているそうです。

腸内環境を整える

善玉菌優勢の状態がキープできれば、自然と腸内環境が整ってきます。体内に老廃物や有害物質がたまると、肌荒れなどの原因にもなりますから、腸内環境の改善は健康のほか美容にも役立ちます。

便秘や下痢などの便の不調にも

シロタ株の特徴のひとつに、「生きて腸まで届く」ということが挙げられます。そのため、便として排出されるまで乳酸を産出して腸を刺激することが可能です。すると蠕動(ぜんどう)運動が高められて、便秘や下痢などの便の不調にも効果的と言われています。


ただしいずれも、効果の現れ方には個人差があります。

ヤクルトは効果がある?口コミ体験談!

実際にヤクルトを飲んでみた人の口コミを見てみましょう。効果の現れ方には個人差がありますが、それでもこういった声がたくさんあるようです。

「ひどい花粉症持ちです。友人に勧められてヤクルトを予防目的で飲み始めたのですが、今年はまだ症状が出ていません。」

「薬もあまり効かないので、半信半疑でヤクルトを飲んでいますが、症状がいつもより軽めです。私にはあっていたみたい。」

「風邪やインフルエンザの予防に効くといいたので、家族で飲んでいます。いつもより元気な気がするし、薬ではないので子供も安心して毎日続けられますね。」

「メディアでも取り上げられていたのでヤクルトを飲んでいますが…全員に効くというわけではないのでしょうか、私はあまり効果を感じていません。」

中には効果を感じにくい人もいるようですが、ヤクルトを飲んで体調が悪くなったという声はほとんど見かけません。自分にはどんな変化が現れるのか、試してみてはどうでしょうか?

ヤクルトの効果は嘘?効き目を台なしにしてしまう残念な飲み方してませんか?

ヤクルトに限らず、サプリや食品など「薬ではないもの」は、1度や2度口にしただけでは効果は現れません。風邪を引いたからといって慌ててヤクルトを飲んでも、薬ではありませんからすぐに回復を期待するのは難しいでしょう。日頃から継続的に飲むことが大切なのですね。

そして重複しますが、効果なしにならないよう、常温で、開封前には良く振って飲むことを忘れずに。

また、「ヤクルトを飲んでいるから」といって食事のバランスをおろそかにしたり乱れた生活を送ってしまっては、いくら効果が期待できるヤクルトとはいえ万能ではありません。ヤクルトの習慣とともに、食物繊維を取り入れたり偏った食事にならないように気をつけることも大切。また睡眠不足は美容健康の大敵。規則正しい生活を心がけましょう。

ヤクルトは飲みすぎると危険なの?

オススメは1日1本ですが、ヤクルトを飲み過ぎても、健康上問題はありません。何本以上飲んではいけない、ということはないのです。ですが糖分を含んでいるので、カロリーオーバーには注意が必要。気になるひとは、ローカロリーの「カロリーハーフヤクルト」などをチェックしてみるのもいいですね。

また、抗生物質を服用している場合、抗生物質がヤクルトの有効成分を減らしてしまうこともあるため、30分ほど時間をあけてから飲むといいでしょう。

そして、ヤクルトは離乳食が始まる頃の赤ちゃんでも飲むことができますが、人肌程度に温めてから少し薄めて与えてあげるのがベター。スプーンで少しずつ飲ませてあげましょう。

まとめ

続けて毎日1本のヤクルトを飲むことで、腸内環境が整えられていくということがわかりましたね。その効果をさらに高めるために、常温にして良く振ってから飲むことがポイントです。ヤクルトの乳酸菌シロタ株のパワーを最大限に引き出しましょう。

効果には個人差があり、薬ではありませんから飲んですぐに風邪やインフルエンザなどが回復するというものではありません。どことなくく不調を感じている人や、赤ちゃんからお年寄りまで、食後のヤクルトを日々の習慣にしてみませんか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事