なかなか取れない毛穴の黒ずみや角栓は、重曹パックがいいって本当?

なかなか取れない毛穴の黒ずみや角栓は、重曹パックがいいって本当?

女性の多くは毛穴の黒ずみに悩んでいると言われています。無理に角栓を取ろうとすると赤くなって刺激を感じてしまうし…なかなか黒ずみ改善法に出会えないという方もいるはず。そこでネットで話題の重曹パックは本当に効果があるのか調べてみました。

頑固な毛穴の黒ずみには、重曹パックが本当に効くの?

なかなか改善されない毛穴の黒ずみ。クリニックに頼るのもいいけれど、時間とお金がかけるため、なるべく安くて簡単なホームケアで毛穴の黒ずみをケアできたら嬉しいですよね。
そこでネットで話題になっている、重曹パック。
「これって本当に効果的なの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。そもそも重曹は、炭酸水素ナトリウムとも呼ばれ、料理や掃除に使われています。重曹にはタンパク質を分解する働きがあるため、古い角質を剥がしてターンオーバーを正常にしつつ、毛穴に詰まった角栓や黒ずみを落としてくれるというわけなのです。

毛穴の黒ずみにおすすめ!重曹パックの注意点・やり方

まず、重曹を選ぶにあたって掃除用のものは粒が大きく肌に負担をかけてしまうので避けましょう。
料理用のものでも粒子が大きいものがあるため、ゴシゴシ擦ってしまうと摩擦が起き、メラニンが余分に作られて色素沈着してしまう場合もあるので要注意。
重曹パックは週に1回を目安に行いましょう。
やり方は、重曹に精製水を混ぜて垂れないくらいのペースト状にしたら、毛穴の黒ずみが気になる部分に塗って10分放置して洗い流すだけ。
乾燥が気になるなら、精製水ではなくホホバオイルやオリーブオイルを使いましょう。
洗い流したあとはしっかり保湿をしてくださいね。

関連記事