今すぐどうにかしたい…!肌の凸凹を徹底ケアする方法ってあるの?

今すぐどうにかしたい…!肌の凸凹を徹底ケアする方法ってあるの?

触ると凸凹した肌が気になったり、ファンデーションを塗ると余計に凸凹が目立ったり…肌の凸凹があると気分が上がりませんよね。もう治らないのかな?と諦めている方は、まず自宅でできる肌の凸凹対策をしてみませんか?

そもそも肌の凸凹の原因って?

なめらかな肌に憧れていても、自分の肌を触ると凸凹している…。
その原因は、ニキビ跡、毛穴の開き、乾燥の3つだと言われています。
あまりに時間が経ってできたニキビ跡による凸凹は、スキンケアだけでは限界があるものもありますが、ターンオーバーを正常に戻すことでなめらかな肌に近づくことができます。

肌の凸凹をケアする方法

ニキビ跡、毛穴の開き、乾燥の3つが原因である肌の凸凹は、どれも保湿ケアが必要です。
ターンオーバーを正常にするには、水分量が多く潤いのある肌が基本。
ゴシゴシ洗顔は避けて、ふわふわの泡で包み込むように洗っていきましょう。
そのあと化粧水より先に美容液をつけて、毛穴にふっくら潤いを与えます。
あとはいつもより念入りに化粧水や乳液、クリームを重ねていくのですが、界面活性剤が多く入ったものは素肌に負担をかけたり、肌の凸凹をケアするためのターンオーバーを妨げてしまう場合があるので要注意。
週に1回ほどピーリングで余分な角質を取り除きましょう。
肌の凸凹には紫外線が大敵なので、日焼け止めクリームや日傘などを利用して紫外線ケアもしてくださいね。

気になる肌の凸凹は保湿でケアできる!

肌の凸凹にアプローチするなら、ターンオーバーを正常にするために保湿ケアが必須。
肌のターンオーバーが正常になることで、角質は一定の厚さになり、肌がふっくらとして透明感が生まれて肌の凸凹が自然に良くなっていくはずですよ。
ぜひ試してみてくださいね。

関連記事