肝機能から免疫まで!4月からが旬の野菜・アスパラガス特集

肝機能から免疫まで!4月からが旬の野菜・アスパラガス特集

桜の花が咲き始める4月に入ると、露地物のアスパラガスが旬を迎え、出回り始めます。爽やかな緑色は見た目も鮮やかにし、その独特の味だけではなく、おいしさをひきたててくれます。今回は、そんなアスパラガスについて詳しく取り上げます!

4月からが旬の野菜!アスパラガスとは?

アスパラガスはユリ科にアスパラガス属の多年草で、春から初夏にかけてが旬の野菜です。
ヨーロッパでは、古来から観賞用または食用として親しまれてきたそうですが、日本において食べられるようになったのは明治以降のため、私たち日本人にとっては比較的新しい食材と言えます。
グリーンアスパラガスとホワイトアスパラガスの2種類をよく目にしますが、この2つは品種が違うのではなく、栽培方法に違いがあるのだそうです。馴染みの多いグリーンアスパラガスは、芽が出たらそのままにして、日光を当てるために葉緑素が沢山作られて緑色になります。一方で、ホワイトアスパラガスは、春先に土を持って芽を日光に当てずに伸ばしたものです。
アスパラガスはビタミンが豊富で、他にはカリウム、カルシウム、食物繊維、鉄など、女性にとって嬉しい成分が豊富に含まれています。

アスパラガスの効能は?

【疲労回復・デトックス・リラックス効果】
アスパラに含まれる代表的な栄養素が、アスパラギン酸です。アスパラギン酸は、うま味成分として広く知られていますが、実はエネルギー源として最も利用されやすいアミノ酸の一種と言われているのだそうです。乳酸を分解、エネルギー転換、ミネラルを全身へ供給する働きによって疲労回復に効果があるとされています。
また、アスパラガスに含まれるGABAは、神経系の興奮を抑え、リラックスを促すと言われているそうです。さらにGABAは、腎機能や肝機能を改善する効能が期待されているそうで、身体が持つ本来の解毒機能を高める働きもあると言われています。

【免疫力向上】
アスパラガスに含まれるサルササポゲニングリコシドという成分が、免疫細胞の一つであるT細胞を活性化したり、抗ウイルス作用、抗菌作用なども確認されていることから免疫力を強化する食材とも言われているそうです。

ビタミンや鉄などが豊富で美容に効果的なだけではなく、健康増進も期待できる成分も沢山含まれている事がわかりました!
積極的に食事に取り入れて、季節の変わり目や新生活の変化を上手に乗り切っていきましょう!

関連記事