あなたは大丈夫?錆びつき肩甲骨でおこる顔と身体のたるみ撃退法!

あなたは大丈夫?錆びつき肩甲骨でおこる顔と身体のたるみ撃退法!

万年肩こりを訴える女性増えていますよね。凝り固まって、錆びついた背中の肩甲骨が原因かもしれません。肩甲骨の錆びつきをそのままにしてしまうと、肩こりや背中の凝りだけではなく、メンタルの不調や顔や身体のたるみの原因に…

肩甲骨が錆びつくとたるみの原因に?

肩こりが治りづらい方や、背中の中央あたりに何かつまっているような鈍い痛みを感じる方多いと思います。

自覚症状がなくても、背中の対角線上で左右の手が結べない方、ブラジャーのホックがうまく留められない方も肩甲骨が錆びついている可能性が高いです。

肩甲骨は鎖骨と結びついた骨で、本来は可動域が広く腕を自由に動かす為にとても重要な役割を担っています。
ただ、現代人はオフィスワークでのPC作業や、家事などで肩甲骨が胸側の筋肉に引っ張られて、開いたままの状態で凝り固まってしまっている方が多いようです。

肩甲骨が開いてしまうと、腕の可動域が狭まるだけではなく、背中が丸まって猫背になり、血行不良の為、筋肉が緊張状態になってしまうので乳酸がたまり、痛みを発生させます。
痛みが交感神経を刺激し、さらなる血行不良へと繋がり凝りが酷くなる…という魔のループ状態に陥ってしまうのです。

錆びついた肩甲骨は猫背だけでなく、姿勢が悪くなる事により、バストの位置が下がったり、痩せているのにお腹ポッコリとう身体のたるみへも繋がります。

症状がもっと進むと、首回りの筋肉の凝りから顎のたるみや頬のたるみへと繋がってしまうそうです…。

ただの肩こりと思ってそのままにすると見た目年齢が大幅に進む事態に陥りそうですね。

錆びついた肩甲骨の撃退方法!

なんとも恐ろしい錆びつき肩甲骨の改善方法をご紹介します!

まずは、血行不良を改善するために肩甲骨周辺を温めましょう!
入浴時は、下半身浴も良いですが、数分だけでも肩甲骨のあたりまでしっかり湯船につかって、腕を上げたり回したりなど、温める事を意識してください。
また、寒い時期限定になってしまうかもしれませんが、背中の中央、肩甲骨の間にカイロを貼っておくのも効果があるようですよ。

入浴後身体が温まったタイミングで、腕を胸の高さに上げ、腕を90°に曲げます(力こぶをつくるような腕の形)そのまま胸を開くように背中側で肩甲骨を寄せるように動かします。
これを最低でも10回繰り返しましょう。

肩甲骨が固くなってこのストレッチでもきつい方は、バスタオルを丸めて肩甲骨下にしいて横になったり、ゴルフボールやテニスボールなどの上に寝そべってゴリゴリと背中をほぐすのも効果的だそうですよ。
もちろん市販のマッサージグッズを使用するのもお手軽で良いですね。

最初は痛いかもしれませんが、ゆっくりと身体をほぐして錆びにくく、たるみにくい身体作りをしていきましょう!

関連記事