PMSも生理痛も「内臓の歪み」が原因かも!?今日から取り入れられる簡単改善テクとは?

PMSも生理痛も「内臓の歪み」が原因かも!?今日から取り入れられる簡単改善テクとは?

PMS(月経前症候群)や重い生理痛に悩まされている女性は多いですよね。「生理前だからしょうがない」「生理痛は痛いもの」と思い込んで、放置していませんか...

PMS(月経前症候群)や重い生理痛に悩まされている女性は多いですよね。「生理前だからしょうがない」「生理痛は痛いもの」と思い込んで、放置していませんか? これらの症状は、もしかしたら「内臓の歪み」が原因かもしれません。

内臓が歪む原因とは?

悪姿勢などの生活習慣や大気汚染などの生活環境により、内臓が疲労し、内臓に歪みが生じると考えられています。内臓が歪んでいると、本来の機能をしっかりと果たすことができないため、冷えやむくみ、疲れが取れにくいなどさまざまな不調を引き起こします。そこで、まずは自分の状態をチェックしましょう! 1つでも当てはまるなら内臓が歪んでいる可能性が...!?

<内臓の歪みをセルフチェック>

肩こり 冷え性 便秘症 胃腸が弱い 疲れやすく、疲れが取れない 猫背など姿勢が悪い 湯船に浸かる習慣がない 下半身が太っている 深夜の食事や暴飲暴食をすることがある ストレスが溜まっている

PMSの原因にも!? 「副腎」「肝臓」の歪みは要注意!

PMSはホルモンバランスの乱れにより起こりますが、このホルモンバランスの乱れにも「内臓の歪み」が大きく関わっています。ホルモンを作っている「副腎」が歪んでしまうと、PMS(月経前症候群)などの症状につながると言われているのです。また、「肝臓」に歪みが生じると、その下にある子宮を圧迫し、重い月経痛を引き起こす可能性も...。

生活習慣を見直すことが大切!

内臓の歪みを改善&予防するには、普段の生活習慣を整えることが大切です! 以下のようなことを心がけましょう。

十分な睡眠をとる ゆっくり湯船に浸かる 添加物や糖分をなるべく摂らないようにする 野菜を多く摂るようにする 正しい歩き方、姿勢、座り方を意識する パソコンやスマホを長時間使用しない ストレス発散法を見つける

いかがでしたか? 毎日のちょっとした心がけでハッピーな生活を送れるはずです! ぜひ意識してみてくださいね♪

お話を伺ったのは... 渋谷DSクリニック ビューティーカイロプロクター 岩橋沙織 先生 ダイエット・肥満治療専門クリニックの新施術メニューとして、内臓のずれを調べ、"内臓レベルを調整"する「ボディキャリブレーション」がスタート。オイルを使用したオールハンド施術は早くも定評。

photo:shutterstock●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事