腫れぼったさ&キツさとは無縁の目元に!奥二重には「パステルグリーン」が新常識

腫れぼったさ&キツさとは無縁の目元に!奥二重には「パステルグリーン」が新常識

毎年春になるとトレンドに浮上する、パステルカラーのアイメイク。取り入れたいとは思うものの、目元の腫れぼったさが気になる奥二重さんにとっては、"パステル...

毎年春になるとトレンドに浮上する、パステルカラーのアイメイク。取り入れたいとは思うものの、目元の腫れぼったさが気になる奥二重さんにとっては、"パステル=膨張色"という部分が気になりますよね。そんな奥二重さんには、「パステルグリーン」のアイシャドウがとってもおすすめなんです!

パステルグリーンの魅力は、ピンクとブルーのいいとこどりができること!

パステルカラーと言うと、ピンクやブルーなどが真っ先に思い浮かぶという人も多いはず。暖色系のパステルピンクは、目元にやわらかさや優しさを与えてくれる半面、膨張するので、奥二重の腫れぼったさを強調してしまいがち。また、寒色系のパステルブルーだと、目元をすっきり見せる効果は高いのですが、クールな印象が強くなり、奥二重特有の目元のキツさが強調される恐れも。

その点パステルグリーンは、暖色系の柔らかさと、寒色系のすっきり感を両方備えている超優秀なカラー。奥二重の代表的な悩み、「腫れぼったさ」と「キツさ」の2点を上手にカバーすることが可能なんです!

大人可愛く仕上げる、パステルグリーンメイクHOWTO

・色選び パステルグリーンのなかでも、ミントグリーンやシャーベットグリーンと呼ばれる、若干寒色よりのカラーを選ぶと、目元がよりすっきり見えるのでおすすめです。

・塗り方 パステルグリーンのアイシャドウを指に取ったら、まずは黒目の上に色をのせます。その後、左右に指を動かしながら、アイホール全体になじませましょう。目を開けたときに、パステルグリーンがきちんと見えるくらいの範囲まで塗り広げてしまってOKです。最後にもう一度黒目の上部分に色を重ねて、上まぶたの中央が一番濃くなるように調整します。こうすることで、まばたきするたびにもパステルグリーンがチラリと覗き、印象的な目元に。

・ほかのパーツメイク 目元がグリーンの際は、ほかのパーツはオレンジ系でまとめるのが定番ですが、今回はあえてピンクをチョイス。ダスティピンク系のチークとリップをつけることで、大人っぽいメイクに仕上がります。

「パステルグリーン」なんて今まで使ったことがない! という奥二重さんは、この機会にぜひチャレンジを。さまざまな目元悩みをカバーして、上品で可愛らしい目元が手に入りますよ。

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事