春は紫外線に要注意!くすみしらずの美白肌になれる方法って?

春は紫外線に要注意!くすみしらずの美白肌になれる方法って?

もうすぐ春本番。新生活をスタートする時期でもありますが、なんといってもピンクで彩られた桜の季節。しかし、3〜4月になると紫外線の量や強さも増えていくため、シミやくすみになりやすいのです。春本番を迎える前にしっかり美白ケアをしておきましょう。

春は紫外線量がいきなり増えて、くすみやシミになりやすい!

ぽかぽか陽気の快適な春ですが、3〜4月にかけて紫外線量が一気に増えていきます。それだけでなく、気温が上がっていても春は湿度が低いため、乾燥が気になったり、新生活のストレスで肌が敏感になりがち。冬を越した肌は、ターンオーバーが乱れており、くすみも気になってしまう方が多いと言われています。

春のスキンケアは保湿重視の美白ケアを両立させて

乾燥や新生活のストレス、花粉などにより敏感になりがちな春の肌には、保湿を重視した美白ケアが大切です。敏感肌用の化粧水や乳液などの基本の化粧品を揃えたら、美白美容液をピンポイントとして使うのがおすすめ。全体的に肌のくすみが気になる方は、美白効果のある保湿クリームを薄く伸ばしましょう。

シミが気になる方は、化粧水でしっかり保湿をした後に美白美容液を重ねづけしてシミにアプローチしていきます。週に1回は美白マスクを付けてスペシャルケアをするのも効果的ですよ。日中はとにかく乾燥しないようにミスト化粧水で保湿を心がけてくださいね。

くすみ・シミにアプローチする春のスキンケアにシフトして!

春は乾燥と紫外線ダメージから肌を守るスキンケアがポイントです。帰宅したらすぐにもこもこ泡で花粉を洗い流したり、こまめに保湿をしたり、美白美容液をうまく活用していくことでくすみやシミ対策へとつながります。春の美肌を手に入れるためにぜひトライしてみてくださいね!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事