おいしく肌荒れ対策!美肌に効果的なお肉の種類・部位はどこ?

おいしく肌荒れ対策!美肌に効果的なお肉の種類・部位はどこ?

お肉にはコラーゲンを作る材料となるたんぱく質をはじめ、鉄分などお肌に嬉しい成分が豊富に含まれています。今回は美味しく・賢く美活にチャレンジできるお肉を使ったインナービューティー法についてご紹介します。

お肉が肌荒れ対策に効果的な理由について

森谷宜朋さん著書の「肉食女子の肌はなぜきれい?」という肉好き女性にとって非常に興味深いタイトルの本が発売しています。確かにTV番組や雑誌等を見ていると糖質オフダイエットの一貫として「朝からステーキを食べています!」など、驚きの食生活を送っているタレントやモデルの女性が意外と多いものですよね。ダイエット特集では馴染み深いものの、なぜお肉が肌にも良い効果をもたらすのでしょうか? 具体的にチェックしましょう!

1. 良質なタンパク質がたっぷり
お肉には体の中では生成できない9種類の必須アミノ酸を含む良質なタンパク質がたっぷり含まれています。タンパク質はお肌のハリを維持するために必要なコラーゲンを作る材料となりますが、お肌に良いからとコラーゲンサプリ単体でとっていてもあまり意味がありません。効率よく美活を実践するためにも毎日の食生活にお肉料理を積極的に取り入れていきましょう。

2. 鉄・亜鉛などのミネラル
牛肉には鉄・亜鉛などのミネラル成分が豊富に含まれています。鉄分や亜鉛といったミネラルが不足すると血液の中に存在するヘモグロビンの動きが鈍くなり、目の下のくまが増えたり肌色が悪くなったりと、“どんより”とした印象を与えてしまうもの。健康な肌色・肌質を維持するには鉄分を豊富に含む牛肉がオススメです。

3. エイジングケアに最適なビタミンB群
豚肉にはビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群とは、肌細胞に必要なビタミン1やお肌に潤いを与えるビタミンB2などの総称です。継続的にとり続けることで若々しいお肌を維持することが可能。疲労回復効果にも期待することができます。

4. 皮膚と粘膜を作る材料ビタミンA
鶏肉には皮膚と粘膜を作る材料となるビタミンAがたっぷり入っており、肌のくすみ・シワを和らげながらハリのあるお肌へ改善してくれます。鶏肉の皮部分はコラーゲンなども豊富です。

美肌に良いお肉の種類・部位はどこ?

1. 手羽先
手羽先はビタミンAをはじめ、コラーゲン・エラスチンといったお肌にハリを与える成分が豊富に含まれています。値段も安く、手軽に購入しやすい点も嬉しい!

2. 豚ヒレ肉
豚ヒレ肉はビタミンB群が豊富に分布されているほか、脂肪分が少なく、カロリーも低いのでダイエット中も罪悪感なく食事レシピに取り入れることができます。

3. 牛モモ肉
牛もも肉などの赤身部分は、特にミネラル成分が豊富に含まれています。L-カルニチンと呼ばれる脂肪燃焼効果の高い成分も同時に入っているので美肌だけでなく、スリムな体型も手に入れることができるでしょう!

【お肉で美味しく美活】おすすめレシピについて

【手羽先のサムゲタン風コラーゲンスープ】

・手羽先→3本
・クコの実→4粒程
・もち米→大さじ1
・生姜→一片
・長ネギ→1/5本
・鶏がらスープの素→小さじ1/2
・薄口醤油→小さじ1
・塩→適量
・水→400〜500cc

1. お水を入れた鍋に手羽先・長ネギ・生姜・クコの実・もち米を入れて中火で20分加熱
2. 調味料を加え弱火にし、20〜30分さらに加熱したら完成!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
関連キーワード

関連記事