おやつを食べてキレイになれる?ダイエット中に食べてOKなおやつ

おやつを食べてキレイになれる?ダイエット中に食べてOKなおやつ

ダイエット中や肌荒れが気になるとき、我慢しなくてはならないのがおやつですよね。しかし、おやつはおやつでも、ダイエットにも美容にもいいおやつがあればそんなに嬉しいことってありませんよね。今回はダイエット中でも食べてOKな美容おやつを紹介します。

ダイエット中にも食べられる美容おやつ

小腹が空いた時や、ちょっと口さみしくなった時、毎日食べているおやつを変えることで、キレイになるおやつがあります。美肌にもダイエットにも良い美容おやつを早速紹介していきます!

1. ダークチョコレート
ダークチョコレートには、カカオポリフェノールがたくさん含まれています。その量はワインの2倍以上と言われており、このポリフェノールが活性酸素を除去し、若々しい肌を作るお手伝いをしてくれます。また、カカオポリフェノールにはストレスを和らげる効果や、食欲を抑制する効果もあります。

2. ナッツ類
ナッツには不飽和脂肪酸と呼ばれる、コレステロールを減らしてくれる体にいい油が含まれています。またビタミンやミネラルが含まれており、皮に含まれるポリフェノールにはエイジングケアの効果もあります。その上食物繊維も豊富に含まれているためお通じにも効果があります。

3. ドライフルーツ
ドライフルーツには少量でもたくさんの栄養が詰まっています。ドライフルーツには不足しがちな鉄分や食物繊維が豊富なものが多く、ダイエットや美肌など目的に合わせや栄養素を効率よく摂取することができます。

4. 枝豆
枝豆には良質なたんぱく質がたっぷり含まれており、体内のコラーゲンの生成に役立つと言われています。また、枝豆に含まれるビタミンCは茹でても失われにくく、美肌を作るのには効果的な食材です。食物繊維も多く含んでいるため、腸内環境を整え、便秘やむくみの解消にも効果があります。

5. ヨーグルト
ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、腸内環境を整える効果があるので、お通じがよくなったり、肌トラブルの予防になります。

ダイエット中のおやつも賢く食べればキレイになれる

いかがでしたでしょうか。ダイエット中や肌荒れが気になるとおやつは我慢しなければならないと思われがちですが、おやつの質を変えることで、間食をしてもキレイを目指すことができます。
もちろん、食べ過ぎは禁物ですが、ストレスが溜まるとお肌にもダイエットにもよくありません。
おやつは賢く食べて、美容とダイエットの味方にしましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
関連キーワード

関連記事