肌の内側からピンとした弾力・ハリを与える簡単スキンケアって?

肌の内側からピンとした弾力・ハリを与える簡単スキンケアって?

年齢を重ねるにつれて、乾燥や小じわが気になっていきますが、いくつになってもハリや弾力のあるお肌をキープしたいですよね。そこで肌の内側からピンとしたハリ肌になれて毎日続けられる簡単なスキンケア方法をご紹介します。

年齢を重ねてもハリと弾力のある肌を保ちたい

触れるとピンと跳ね返ってくるような、ツヤツヤのハリ肌に憧れませんか?しかし年齢とともに肌の潤いや弾力が減少していくため、毎日のスキンケアをしっかり行わないとカサカサ肌になってしまいます。
ハリ肌になるには、日々のスキンケアとインナーケアが大切!何歳になってもピンとしたハリ肌を保ちましょう。

ハリのある美肌になれるケアって?

ハリ肌には、保湿が一番大切です。特に年齢と共にセラミドが減少していくので、基礎化粧品にセラミドが含まれているものを選びましょう。

セラミドは、油溶性なので化粧水に含まれているものはごくわずかの場合があります。そのためセラミドが配合されている美容液や乳液、クリームがおすすめ。週に2回ほどは、フェイスマスクをして肌に水分を抱え込ませましょう。

スキンケアの最後には、美容オイルとクリームを1:2の割合で混ぜてゆっくり馴染ませるとツヤツヤに。さらにハリ肌にはインナーケアも肝心です。ハリ肌づくりに欠かせないコラーゲンが含まれた食材や、コラーゲンの生成を助けるシリカが含まれた水を飲むのがおすすめです。

スキンケアとインナーケアのタブルアプローチで極上のハリ肌に

今はエイジングケア用の基礎化粧品も増えてきているので、より効果的にハリ肌を実感できるはず。乾燥を感じる前にたっぷり保湿し、コラーゲンやシリカを摂取するインナーケアを毎日続けてハリ肌を目指してみてはいかがでしょうか。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事