【痩せた?って絶対言われる】モデル野崎萌香が実践する2日間スープクレンズ

【痩せた?って絶対言われる】モデル野崎萌香が実践する2日間スープクレンズ

まとまった休みが取れるGWこそ、溜まった不要なモノを排出し、肌&ボディを磨く大チャンス。人気モデルの“短期間で確実に効果が出る”プランを大公開!

たった2日間でもお腹がぺたんこに!必ず「痩せた?」と聞かれるクレンズ

「おいしいものが好きだし、普段はストイックな食事制限とかもしません。だけど体が重くなったり、体調が優れないと感じたときには朝・昼・晩の食事をスープに置き換えるスープクレンズで体内をリセット」と野崎さん。ジュースクレンズに比べて体が冷えないので、冬こそおすすめとのこと。「クレンズを無理なく成功させるコツは、よく嚙んでゆっくり食べること。ジュースに比べればスープは満足感が高いけど、それでも一気に食べるとやっぱり物足りなくなっちゃうから。でも、たった2日間でもお腹がへこむし、顔も体も全体的にシュッとするんです!」

スープクレンズをおすすめする3つのポイント

【1】アレルギーが出にくくなった
「クレンズ中に摂取するたんぱく質は豆乳やお豆腐など植物性のものを選択。普段の食事に比べて動物性のたんぱく質が少なくなるせいか、私はアレルギー症状が出にくくなります」

【2】ダイエット効果はもちろん、腸もスッキリ!
「普段の食事って腸にかなり負担を強いているんです。それに比べてクレンズ中は消化によいものだけを摂取するので、お通じも快調に! 腸を労ることで、お肌の透明感もUP!」

【3】舌が敏感になってご飯がおいしくなる
「クレンズ中は基本、1日3食。食事の間隔は8時間以上空けるし間食もナシ。ちなみに同じ味を食べ続けるせいか、味覚が敏感になるし、素材自体のおいしさがよく分かるの!」

1日目のメニュー♥

朝◆ブロッコリーのポタージュ

<材料2人分>
ブロッコリー…1/2株(160g)
玉ねぎ…1/2個
オリーブオイル…大さじ1
鶏ガラスープ…150ml
調整豆乳…150ml
塩・こしょう…少々
スプラウト…適宜
<作り方>
1.ブロッコリーは小房に分けて、茎は外側の固い部分を剝いて、薄切りにする。玉ねぎは薄切りにする。
2.鍋にオリーブオイルを熱して玉ねぎを炒め、しんなりしたらブロッコリーを加えて炒める。鶏ガラスープを加えて、ふたをして5分ほど煮る。
3.ブレンダーでなめらかになるまで攪拌し、豆乳を加えて温め、塩・こしょうで味を調え、器に盛り、スプラウトをのせる。

昼◆ささ身のグリーンカレースープ

<材料2人分>
鶏のささみ…2本
筍(水煮)…5cm
赤パプリカ…1/2個
ココナッツオイル…小さじ2
グリーンカレーペースト…大さじ1
ココナッツミルク…200ml
ナンプラー…小さじ1
<作り方>
1.ささみは筋をとり、ひと口大のそぎ切りに。筍はひと口大の薄切りにする。パプリカはヘタと種を除き2cm角に切る。
2.鍋にココナッツオイルを熱してささみ、筍、パプリカを炒め、ささみの色が変わったら、グリーンカレーペーストを加えて炒める。
3.ココナッツミルクを加えて2分ほど煮て、ナンプラーで味を調のえる。

夜◆トマトのアーモンドミルクスープ

<材料2人分>
カットトマト水煮缶…1/2缶
玉ねぎ…1/2個
オリーブオイル…小さじ2
塩麴…大さじ1
水…100ml
アーモンドミルク…150ml
こしょう…少々
<作り方>
1.玉ねぎは薄切りにし、鍋にオリーブオイルを熱して炒める。
2.玉ねぎがしんなりしたらトマト缶を加えてさっと炒め、水を加えて5分ほど煮る。
3.火を止めてからブレンダーで攪拌し、アーモンドミルクと塩麴を加え、再び加熱してひと煮立ちさせてこしょうで味を調のえる。

2日目のメニュー♥

朝◆長いもとねぎのとろとろスープ

<材料2人分>
長いも…150g
長ねぎ…1本
オリーブオイル…大さじ1
鶏ガラスープ…150ml
調整豆乳…150ml
塩、こしょう…少々
<作り方>
1.長いもは皮をむき半分に切って5mm幅に切る。長ねぎは斜めに薄切りにする。
2.鍋にオリーブオイルを熱して長ねぎを炒め、しんなりしたら長いもを加えて炒める。鶏ガラスープを加えてふたをして5分煮る。
3.長いもを木べらで崩すようにして混ぜたら、豆乳を加えてひと煮たちさせ、塩、こしょうで味をととのえる。

昼◆豆腐とパクチーの担々スープ

<材料2人分>
絹ごし豆腐…1丁
パクチー…5本
長ねぎ…1/2本
ごま油…大さじ1
豆板醬…小さじ1/ 2
鶏ガラスープ…400ml
みそ…大さじ2
すりごま(白)…大さじ3
<作り方>
1.耐熱容器にキッチンペーパーを敷き、絹ごし豆腐をちぎってのせ、レンジで2分加熱。長ねぎはみじん切りにする。パクチーは茎を1cmの長さに切る。
2.鍋にごま油、豆板醬、長ねぎを入れて加熱し炒める。香りが出たら、鶏ガラスープ、みそ、すりごまを加えて煮る。
3.豆腐とパクチーの茎を加え、ひと煮立ちさせる。盛り付けたら、パクチーの葉をのせる。

夜◆かぼちゃのアーモンドミルクスープ

<材料2人分>
かぼちゃ…160g
玉ねぎ…1/4個
オリーブオイル…大さじ1
水…150ml
アーモンドミルク…150ml
塩…小さじ1/3
こしょう…少々
かぼちゃの種やアーモンド…適宜
<作り方>
1.かぼちゃは種とわた、皮を除き、5mm幅に切る。玉ねぎは薄切りにする。
2.鍋にオリーブオイルを熱して玉ねぎを炒め、しんなりしたら、かぼちゃを加えて炒める。水を加えてふたをして10分ほど煮る。
3.火を止めてブレンダーで攪拌し、アーモンドミルクを加えて再び加熱して塩、こしょうで味を調える。器に盛り、あればかぼちゃの種や砕いたアーモンドをのせる。

撮影:向山裕信/Vale.(人物)、五十嵐真(食事)、ヘアメイク:AYA/LA DONNA、スタイリスト:穂苅夏子、取材・文:前田美保、中川知春、構成:大木光

VoCE最新号は「dマガジン」でお楽しみ下さい!

VoCE最新号

dマガジン会員の方は「最新号を読む」から是非続きをご覧下さい。

dマガジン非会員の方はまずはお試し!
今なら初回31日間無料「無料トライアル」へ

関連記事