イマドキ女子に話題!ココナッツオイルの意外な使い方について

イマドキ女子に話題!ココナッツオイルの意外な使い方について

ダイエットから美肌まで嬉しい効果が期待できると話題のココナッツオイル!お菓子に入れたり、ボディバターに配合されているイメージが強いかもしれませんが実は、ココナッツオイルにはまだまだ意外な使い方があることはご存知でしょうか?

ココナッツオイルの意外な使い方〜スキンケア編〜

【ニキビ・肌荒れ対策】
ココナッツオイルにはラウリン酸という抗炎症作用・抗菌作用のある成分を含むことからニキビに塗ることでニキビの赤みを抑えることが期待できます。また、ラウリン酸はニキビだけでなくアトピーや切り傷などにも効果的です。

【メイク落とし】
ココナッツオイルの分子は非常に細かく、毛穴の奥まで行き届きやすいため気になる角栓を除去しながら頑固なアイメイクやファンデーションもしっかりクレンジングすることが可能です。クレンジングする際は大さじ1杯程を目安にマッサージするようになじませ、最後にぬるま湯で優しく洗い流しましょう。

ココナッツオイルの意外な使い方〜ボディケア編〜

【シェービングクリーム】
ココナッツオイルはシェービングクリームとして活用することが可能です。その際、できればシアバターを混ぜることでテクスチャーが固くなるため除毛する際より使いやすくなります。ココナッツオイルに含まれるビタミンE(乾燥を防ぐ効果有り)によりシェービング後ボディクリーム等つけなくてもプルプルのボディを実感することが可能です。

【入浴剤】
大さじ1〜2杯ほどお風呂に入れることで入浴剤として使うこともできます。ほんのり甘い香りに癒されながらバスタイムを楽しむことができますよ。また、シャンプー後にヘアパックとして使う方法もあります。

【日焼け防止】
ココナッツオイルにはSPF10程のパワーがあり、お肌に塗ることで約20%程の紫外線をカットしてくれます。海やサーフィンといったレジャーを楽しむ際は少し物足りませんが、毎朝出勤の際、徒歩で駅まで向かうときやコンビニにちょっと出かける時など普段使いには最適です。

【体臭予防】
ココナッツオイルに含まれるラウリン酸には臭いの元となる皮脂常在菌を殺菌する作用があります。精製水等に薄くブレンドしてボトルスプレーとして持ち歩くことでデオドラントスプレーとして活用することができます。

ココナッツオイルの意外な使い方〜ダイエット編〜

【コーヒーダイエット】
ココナッツオイルには高い脂肪燃焼作用があることから1日3〜4杯程度コーヒーや紅茶などの飲み物に入れるだけで気軽にダイエットを実践することができます。最初、ココナッツオイルに体が慣れていない際はお腹がいたくなる可能性がありますので慣れるまでは大さじ1杯からでも構いません。また、ココナッツオイルには食物繊維も含まれているため便秘解消などにも良いとされています。

ココナッツオイル入りコーヒーダイエットは、いつも通り食事を摂っていただいて構いませんが、短期間で痩せたい方は糖質制限ダイエットを合わせて行うことをお勧めします。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事