はちみつ美容始めてみませんか?~こんなにスゴイはちみつの魅力~

はちみつ美容始めてみませんか?~こんなにスゴイはちみつの魅力~

はちみつに含まれる天然成分は180種類以上だと言われています。これほど多種類成分の食品は中々なく、はちみつはまさに美容と健康のスペシャルフードと言えます。今回は、世界各国でも健康食品とされるはちみつの隠された魅力に迫りたいと思います。

美容と健康に!はちみつがスゴイ理由

【ポイント1:豊富な栄養素】
エネルギーになるグルコースなどの糖分、身体の調子を整えるビタミンCやビタミンB1の他、カルシウムや鉄のミネラル類が豊富。その他にも十数種類のアミノ酸を始め、酵素、ポリフェノールなどの様々な栄養素がオールマイティに含まれています。

【ポイント2:砂糖より低カロリー】
はちみつの主な主成分は、ブドウ糖と果糖。砂糖(上白糖)が100gあたり384Kcalなのに対し、はちみつは294Kcalで、約100Kcalも低く、同じ重量を使用するなら断然はちみつを使用した方が良いのです。

【ポイント3:血糖値が上がりにくい】
太りにくい食生活として「血糖値が上がりにくい」ということは重要なポイントになります。はちみつの中でも、特に「アカシア」のはちみつはGI値が低いということがわかっています。

【ポイント4:強力な抗菌パワー】
はちみつは高い抗菌作用があります。はちみつは水分が少なく糖度が高いため、細菌ははちみつの中では生きていけません。中でも特に抗菌力の高いはちみつは「マヌカ」です。風邪予防はもちろん、はちみつを使用して調理したものは傷みにくいのでお弁当のおかず作りに使うと安心ですよ。

【ポイント5:歯石をできにくくする】
食べたものが歯垢になり、それが唾液の中のカルシウムで石灰化して歯石となります。はちみつは、歯石を構成するリン酸カルシウムの形成を遅らせる働きがあり、この歯石予防効果は、歯磨き剤に使用されているエチドロン酸と同程度の機能があるのです。

以上が主な機能ですが、その他にも以下のような美容と健康に嬉しい効果が沢山期待できます。
・スキンケア、ニキビ予防
・疲労回復
・便秘予防
・快眠
・抗酸化
・消化促進

はちみつを美味しく取り入れましょう!

はちみつは複数の糖分が含まれているので、深みのある甘味があるため上白糖よりも少ない量でOKです!
基本は、【砂糖大さじ1=はちみつ大さじ2】となります。
美容と健康のために毎日少しずつ取り入れると良いですよ。

【ポイント1:そのままドリンクにプラス】
ホットドリンクなら、そのまま加えて溶かすだけ。アイスドリンクは氷を入れる前に混ぜたり、ミキサーなどを使用しても良いでしょう。

【ポイント2:料理に使えば風味やコクUP】
はちみつには糖分はもちろん、有機酸やミネラルなどの天然成分が豊富。甘味や酸味だけでなく独特の風味があるので、その相乗効果で料理に深い味わいとコクをプラスできます。

【ポイント3:ご飯がふっくら炊ける】
はちみつに含まれる糖分が米に浸透して保水性を高めるとともに、消化酵素のアミラーゼが米の一部を分解して麦芽糖に変えることで、旨味を引き出します。米3合につき小さじ1を目安に試してみて下さい。

【ポイント4:お肉をジューシーに】
肉料理にはちみつを使うと、糖分が肉の組織内に浸透し収縮を抑えます。そのため、加熱しても肉は柔らかく仕上がります。さらに糖分がカラメル化して肉の表面をコーティングするため、肉汁を閉じ込めジューシーになります。

【ポイント5:魚の臭み消し】
はちみつに含まれる有機酸の70%を占めるグルコン酸には、魚の臭いの元となるアミンを抑える作用があります。サバやイワシなどの青魚を煮る時にはちみつを加えるのがオススメですよ。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事