そろそろケアを始めてみない?「ワキの黒ずみ」の原因と簡単ケア方法

そろそろケアを始めてみない?「ワキの黒ずみ」の原因と簡単ケア方法

薄着の季節になってくると気になるのが「ワキ」。念入りにムダ毛処理を行っていても、黒ずんでしまっていては台無しですよね。ワキの「クレンジング」を取り入れて、ふとした瞬間に見えてしまっても恥ずかしくない美ワキを目指しましょう!

不潔に見られてしまうのは嫌!「ワキの黒ずみ」の原因とは?

洗っても落とすことが出来ない「ワキの黒ずみ」。
ワキのお手入れは、ムダ毛の処理だけでは不十分なんです!

ワキが黒ずむ原因は、大きく分けて以下の2つにあると言われています。

■メラニン色素の沈着
メラニン色素の沈着は、細胞が肌への刺激に対して起こす防御反応です。
ワキの皮膚は身体の中でも特に薄い部分で、ダメージを受けやすいです。
「衣服による摩擦」「乾燥」「ムダ毛処理」などが、主な原因として挙げられます。

■皮脂や古い角質汚れの詰まり
ワキの下は、汗や皮脂の分泌が盛んで、身体の中でも最も汗をかきやすく、皮脂の分泌が多い部分です。
その為、余計な皮脂や角質汚れが毛穴に詰まりやすく、ケアをしていないと、黒ずみが発生しやすいです。
また、過剰な制汗アイテムの使用も、毛穴を詰まらせる原因に。

早速始めよう!「ワキの黒ずみ」を解消する為のケア方法

ワキが黒ずんでしまう原因にはいくつかありますが、まずは汚れを落として清潔に保つことが大切です!
毛穴や汗腺に汚れや皮脂が残っていると、臭いの原因にもなりますので、しっかりケアを行いたいですね。

そこでオススメしたいのが、「ワキのクレンジング」。
顔と同じように、ワキもクレンジングしてあげることで、黒ずみの原因となる毛穴汚れや制汗剤に含まれる成分などを、石鹸で洗うよりも効率良く落とすことが出来ます。

<やり方>
1.両脇をタオルなどで軽く拭く
2.クレンジングオイルを手に取り、ワキに馴染ませる
 ※指の腹でマッサージするように、優しく馴染ませていきましょう
3.少量の水を手に取り、オイルと水を馴染ませ乳化させる
 ※乳化すると、透明だったオイルが白く濁ります
4.お湯でしっかりと洗い流し、いつも通り石鹸で洗う

クレンジングオイルは、普段顔に使っているものでOKです。
週に2~3回を目安に行ってみましょう。
また、クレンジングを行った後は、しっかりと保湿もしてくださいね!

ワキのクレンジングは、バスタイムに簡単に行えます。
意識してワキのケアを行うことで、黒ずみのない美ワキに近づきましょう。

(※本記事は2017年5月24日に公開したものを再編集しています。)

関連記事