頭皮クレンジングで本格ヘッドスパ!おすすめのオイルや正しいやり方

頭皮クレンジングで本格ヘッドスパ!おすすめのオイルや正しいやり方

髪の毛の健康状態を維持するには、定期的に頭皮クレンジングを行うことが大切なポイントです。今回こちらでは、頭皮クレンジングの正しいやり方を始め、おすすめのオイルの種類や薄毛対策について解説させていただきます。

頭皮クレンジングの正しいやり方について

1.はじめに、頭皮専用のクレンジングローションを塗布し、毛穴に詰まった皮脂を浮かし出します。量をたっぷりつけて、しっかり皮脂を浮かし出すのがポイントです。
2.時間が経つと透明なローションが皮脂により乳化し、白くなって浮き出てきますのでぬるま湯でしっかり洗い流しましょう。
3.クレンジングオイルを500円玉大程、手に取ります。
4.地肌の頭頂部になじませ、頭のサイドにもオイルをつけていきます。
5.後頭部にもなじませたら、そのまま下〜上方向へ指の腹を使ってくるくるマッサージしていきます。
6.予洗い後、シャンプーでしっかりオイルを落とし、念入りにすすぎましょう。
7.タオルドライ後の湿った髪の毛先中心に、ケア用オイルをもみこみ、その後ドライヤーで乾かして終了です。

【頭皮クレンジング】おすすめのオイルの種類について

頭皮クレンジングを行う際、特にホホバオイルを使ったケア方法がおすすめです。
ホホバオイルは、乾燥しやすい頭皮に塗ることでしっかり潤いを与え、フケやかゆみを防止することができます。
また、人間の皮脂の構成に非常に似ているためオイルなのに馴染みやすく、つけ心地がさらっとしている点も魅力的です。

【薄毛対策】頭皮の健康状態を維持するコツ・ポイントは?

1.ホルモンバランスの乱れを改善
年齢とともにホルモンバランスが乱れやすくなり、女性ホルモンの量は低下し、その分男性ホルモンが増量する傾向にあるため薄毛が進行しやすい状態に変わります。豆乳・納豆などには女性ホルモンと同じ働きを持つ大豆イソフラボンと呼ばれる成分が含まれています。PMSや更年期障害によりホルモンバランスの乱れを感じている際は、普段の食生活に大豆イソフラボンを含む食材を取り入れていくと良いですね。

2.ストレス
プライベートだけでなく、お仕事により溜め込んだストレスは血流を悪くし、薄毛の原因になりやすいとされています。半身浴やアロマなどを使ってうまくストレス対策を実践することをおすすめします。

3.パーマ・カラー
パーマ・カラー・白髪染めなど過度なヘアケアにより頭皮が荒れてしまい、髪の毛がきちんと生えてこないケースがあります。パーマやカラーを行う際はできれば頭皮の健康状態を維持するためにも半年に1回、短くても3ヶ月に1回程度に抑えるよう心がけましょう。

4.ダイエット
過度なダイエットをしてしまうと体だけでなく頭皮にも栄養分が行き渡らなくなってしまいます。ダイエットを行う際は1日3食バランスよく栄養分を補給し、食事制限だけでなく運動を用いたダイエット方法を取り入れていくよう注意しましょう。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事