【睡眠不足で+8㎏!?】「つい、やりがち」睡眠チェックリスト12

【睡眠不足で+8㎏!?】「つい、やりがち」睡眠チェックリスト12

ダイエットや美肌の対策というと、運動や食事などがまず挙げられます。しかし、ズボラ女子でもできる、最も簡単な方法は、「うっとり美容」だということをご存知でしょうか?今回は、1200名以上の女性の眠りやボディメイクの指導をしている、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子が、忙しい方でもできるうっとり美容についてご紹介します。

寝るだけで美人!?「うっとり美容」で、劇的変身!

うっとり美容とは、正しく寝ること、そして、寝る前や入浴中の過ごし方をうっとり気持ちの良い過ごし方にチェンジすることです。寝るだけで美人に?しかも痩せる?何かの間違いだと思われるかもしれませんが、これは科学的にも実証されています。

睡眠不足は肥満率50%向上、食欲が止まらない

コロンビア大学による調査では、4時間以下の睡眠時間者は7~9時間の方に比べて肥満率が73%高く、5時間の人では肥満率が50%高いという結果が出ています。また、スタンフォード大学の調査で、5時間睡眠者は8時間睡眠の人に比べて食欲を亢進する「グレリン」というホルモンを14.9%増加させることが分かっています。

よく眠れば成長ホルモンが分泌し、肌ツヤアップ

肌の細胞分裂や筋肉増強、脂肪燃焼、ストレス軽減に重要な「成長ホルモン」は、深い眠りが得られることで分泌します。しかし、深い眠りはきちんと寝なければ、全ての方に得られるものではありません。

つまり人間が本来あるべき姿であるためには、正しく睡眠をとることがとても重要なことなのです。

筆者は、「うっとり美容」でスルリと-8㎏

現在、私は生活習慣改善サロンFluraで数々の女性の不調やボディメイクを指導していますが、実は10年前の私は、今から8kg太っておりました。仕事の過労で睡眠不足がたたり、過呼吸や円形脱毛症などに悩まされ、自律神経失調症と診断されてしまったのです。

しかし、「きちんと寝る」ことを優先させた結果、スルリと体が変わり、今では肌荒れや便秘などは皆無、20代のあの頃よりも自信の持てる体に生まれ変われました。

改ページ:[ 正しい睡眠とれてる?自分の睡眠状態をチェック! ]

あなたはいくつ、あてはまる?

こちらは、ストレス太りで悩まされていた当時の私や、熟睡できていない指導中の生徒さんの特徴です。2個以上あてはまる方は睡眠に問題あり。

□ 毎朝パッと気持ちよく目覚めることができない
□ なかなか寝つけないことが多い
□ 夜中に何度か起きてしまうことがある
□ つい二度寝をしてしまう
□ 昼間にどうしようもない睡魔に襲われる
□ 寝る直前までスマホやテレビ等を見てしまう
□ 休日は平日よりも2時間以上遅くまで寝てしまう
□ イライラや憂鬱感をいつも感じている
□ やる気がでない、集中力が続かない
□ 食欲が止まらないことがある
□ 同僚や友人、彼氏、家族とよくケンカになる
□ 睡眠以外のことで病院にかかっている
□ 生理前はイライラする
□ 1年に2回以上風邪をひいてしまう
□ 彼や夫に過剰な嫉妬や、執拗な干渉をしてしまう
□ 夕飯前に食欲が止まらず、ついお菓子をつまんでしまう
□ プレゼンや商談など大きな仕事は午前中には入れたくない

睡眠は知恵!正しく寝て、効率よく美しく!

充電しないとスマホが使えないように、ヒトは必ず睡眠という充電がないと、生きていけません。「寝ることにコツはない」と考えがちですが、食事の時刻やお風呂の入り方、起床の仕方など、毎日当たり前に過ごしていることに「コツ」があり、その知恵があれば、誰よりも老化スピードを遅くすることができると考えています。

今後、時間がない方でも簡単にできる、あなたの美しさを引き出すお手軽メソッド「うっとり美容」をお教えします。ぜひ、寝る前に取り入れてくださいね!

VoCE最新号は「dマガジン」でお楽しみ下さい!

VoCE最新号

dマガジン会員の方は「最新号を読む」から是非続きをご覧下さい。

dマガジン非会員の方はまずはお試し!
今なら初回31日間無料「無料トライアル」へ

関連キーワード

関連記事