韓国で大流行中の新しいメイク「ドファサルメイク」ってどうやるの?

韓国で大流行中の新しいメイク「ドファサルメイク」ってどうやるの?

「ドファサルメイク」というものを聞いたことがありますか?以前韓国ではオルチャンメイクが可愛いメイクの代表として流行っていましたが、次に流行中なのがドファサルメイクです。そんなドファサルメイクのやり方を見ていきましょう!

流行のドファサルメイクってどうやるの?

オルチャンメイクがオルグル(顔)がチャン(良い)という意味であるのに対し、ドファサルメイクとは、すべての男性を虜にする魅力的なメイクのことを指します。どのようにしたらドファサルメイクになるのか、そのやり方を早速見ていきましょう。

1. ベースメイク
ドファサルメイクでは、ベースはトラブル知らずのつるんとした肌に仕上げます。BBクリームなど薄付きでしっかりとカバー力のあるもの、自身の元の肌より明るめのものを使い、明るい白肌に仕上げていきましょう。

2. アイメイク
目元はドファサルメイクの大事なポイントです。まず、アイシャドーは明るめのブラウンを使い、アイホールに広げます。二重部分には赤いシャドーを入れ、下まぶたの際にも赤いシャドーを引きます。アイラインはブラウンのリキッドを使い、少し太めに入れ、目じりは跳ねさせません。

3. アイブロウ
眉は若干太めに下向きに描くのがポイントです。

4. チーク
明るめのピンクを使い、頬の高いところにポンポンと入れます。その後、ぼかす際には少し上にぼかすようにして、自然と血色がいい顔に見せることがポイントです。

5. リップメイク
コンシーラーなどで唇の本来の色を抑えたら、赤いグロスか、明るめのピンクで唇の中央にポンポンと色を乗せていき、少しぼかします。

これでドファサルメイクの完成です。

ドファサルメイクで男性を虜に!

いかがでしたか? 赤のシャドーなどは使ってみるのに最初は抵抗があるかもしれませんが、使ってみると意外となじみ、艶っぽくて色っぽい表情を演出してくれますよ。オルチャンメイクに続き、大流行中のドファサルメイク。

オルチャンメイクが比較的若い世代の間で流行していたのに比べ、ドファサルメイクは大人っぽい雰囲気なので、上の世代間でも流行しているようです。是非、ドファサルメイクですべての男性を虜にしちゃってください!
関連キーワード

関連記事