夏は爽やかに!ハーブの神様、ミントの効能をおさらいしよう!

夏は爽やかに!ハーブの神様、ミントの効能をおさらいしよう!

夏になると、ハーブがスーパーでも並びます。または、ガーデニングをする人は育て始めるのではないでしょうか?今回は、ハーブの中でも身近なミントについてもう一度おさらいして、日頃から摂取しやすい方法をご紹介いたします。

ハーブの神様「ミント」がすごい!ミントの効能

夏が近づき、街路や公園などいろんなところで緑が生い茂っていて、見ているだけでも気持ちが落ちつきますよね。特に、ガーデニングが趣味の方は楽しい季節の到来です。

そこで、ガーデニング初心者・上級者によく育てられているミントをご紹介します。ハーブの中でも私たちの食生活によく登場するミント。湿布がスースーするのは、ミントの成分によることをご存知でしたか?

食べ物ではガム、ミントチョコやモヒート、最近ではかき氷のシロップにもミント味がありますね。さて、ハーブの中でも育てやすく、いろんな使われ方をするミントはどんな効果があるのでしょうか?

【ミントの効能】
・食べ過ぎや飲み過ぎなどで胃の調子が悪い時に消化を促す
・胃痛、胃けいれん、胸焼けなどの症状を緩和する
・鎮静効果があり、ストレスによるイライラや緊張を和らげ、心身ともにリラックスを得られる
・鎮静効果により不眠を解消する
・抗菌作用があるので、口臭や虫歯の原因をなくす

など、多くの効果があと言われています。
そこで、ミントをより日常的に摂取する方法は、「ミントティー」にして飲むことです。

ミントティーの作り方

ここでは、ミントティーの作り方をご紹介します。

【準備するもの】
・ミント(スペアミントやペパーミント)…好きなだけ
・お湯…500cc
・レモン…輪切りにしたもの1切れ
・はちみつ…お好みで

【作り方】
1. ミントをティーポットに入れて、お湯を注ぐ
2. 5分ほど蒸らす
3. ティーカップに注ぐ。レモンとお好みではちみつをいれる

今回はお湯のみでのミントティーをご紹介しましたが、紅茶やルイボスティーとも相性が良いのでオススメです。また、レモングラスやカモミールなど他のハーブとも相性が良いのでミントだけでなく、いろいろなハーブを入れてハーブティーにしてもよいでしょう。

いかがでしょうか?朝の目覚めに温かいミントティー、夜のお風呂上がりにミントティー、と普段の生活にミントティーを取り入れてゆったりとした日々を過ごしてみませんか?

関連記事