美しい手元は爪先から!正しいネイルケアで爪トラブルを回避!

美しい手元は爪先から!正しいネイルケアで爪トラブルを回避!

可愛いネイルアートやアクセサリーをつけていても、爪が割れていたり凸凹していたりするとせっかくのおしゃれが半減してしまいますよね。ハンドクリームを塗るなどといった手の甲のケアだけでなく、爪のケアもしっかり行い、美しい指先を手に入れましょう。

ネイルケアを怠ると起こりがちな爪トラブルとは?

ネイルケアをせずに乾燥したままの状態が続くと、割れやすくなったり、二枚爪や表面が凸凹してしまったりといった爪トラブルが起こりやすくなります。

特に爪や指先が乾燥していると爪自体にヒビが入りやすく、ネイルが沁みてしまい、うまくアートができない場合もあるでしょう。

かわいいネイルからオシャレなネイルまで、たっぷり楽しみたいなら、簡単にできるネイルケアを始めてみませんか?

美しい爪先を手に入れる簡単ネイルケア

まず、ネイルオイルを常に常備しておき、爪の乾燥を感じる前に塗り込んであげましょう。ネイルオイルには、爪の乾燥を防ぎつつ、爪に必要な栄養素を補ってくれる役割があるそうです。普通の美容オイルよりもサラサラとしていてサッと爪に馴染むので、1本持っておくことをおすすめします。

ネイルオイルを馴染ませたらハンドクリームを重ねてマッサージし、血行を良くすることで健康な爪に近づけるでしょう。強く力を入れすぎずに、爪の先まで老廃物を流すイメージでマッサージを行うと良いでしょう。

また、外側からのケアだけでなく、インナーケアも大切!爪の主成分はケラチンでできているので、良質なたんぱく質を摂取することを心がけていきましょう。乾燥を防ぐには、コラーゲンやカルシウム、ビタミンAも最適と言われています。これらが含まれた食材を毎食に取り入れましょう。

正しいネイルケアで美しい爪先に!

ネイルケアは面倒なようですが、実はとても簡単。ネイルオイルは、ドライフラワーやビーズなどが入った見た目の可愛いものから、アロマの香り付きなどといったものまでたくさんあるので、自分にあったネイルオイルをチョイスして、毎日のネイルケアを楽しんでくださいね。

関連記事