背中ニキビをケアして美しい後ろ姿に!今日からできる簡単背中ケア

背中ニキビをケアして美しい後ろ姿に!今日からできる簡単背中ケア

夏になると背中が開いたトップスやビキニを着る機会が増えますよね。けれど、背中にニキビがあって自信を持てない女性もいるのでは?背中ニキビができる原因を知り、正しいケアをすることで夏までに美しい背中を手に入れることができるでしょう!

背中ニキビが気になって後ろ姿に自信がない…

そもそも背中にニキビができやすい原因は、背中から出る皮脂の過剰な分泌や、シャンプーやトリートメントなどの洗い残しによって毛穴が詰まることによるものだと言われています。また背中は、肩甲骨の周りに皮脂腺がたくさん集まっており、汗をかきやすいのです。

身体を洗ったあとにシャンプーやトリートメントを洗い流すという方は要注意です。毛穴に皮脂や汚れが詰まると角栓となり毛穴を塞ぎ、ニキビになってしまうと考えられています。

夏までに後ろ姿美人になれる、背中ニキビの簡単ケア

背中ニキビをケアするには、まずシャンプーをするタイミングから見直していきましょう。身体を洗う前にシャンプーをすれば洗い残しを防ぐことができます。また、シャンプーに含まれるシリコンは毛穴に詰まりやすい傾向があるので、ノンシリコンシャンプーを使うのも一つの手です。

洗浄力が高いボディソープは、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい乾燥しやすくなるので、汚れを落としつつ潤いをキープしてくれる石鹸がおすすめです。たっぷりの泡を立てて優しく触れる程度の力で洗いましょう。

お風呂から出たら、顔だけでなく背中の保湿に取り掛かります。過剰な皮脂を防いだり、ニキビ予防をするためにも、ビタミンC誘導体が含まれた化粧水やボディローションがおすすめです。背中には手が届きにくいため、スプレータイプのミスト化粧水を活用するのもいいですね。

さらに、体の中から背中ニキビ対策をすることも大切です。ビタミンCや、ビタミンB群が含まれる果物や緑黄色野菜を積極的に摂ってインナーケアもあわせて行いましょう。

背中ニキビをケアして夏ファッションを楽しもう!

背中ニキビを治すには、生活習慣の見直しをすることもポイントです。軽い運動を心がけたり、早寝早起きをしたりして、ストレスを溜めない生活を送るようにすると良いでしょう。

背中ニキビが改善されると、背中が開いた様々なファッションを自信を持って楽しむことができますよ!諦めずにケアを始めていきましょう。

関連記事