楊貴妃も好んで食べていた体を温める「ライチ」の美容効果とは?

楊貴妃も好んで食べていた体を温める「ライチ」の美容効果とは?

世界三大美女と言われていた楊貴妃が愛用していたとされる「ライチ」。ライチは女性に嬉しい美肌や美容の効能成分が沢山含まれているのです。アンチエイジングや貧血予防にも効果的で女性の為のフルーツといえるでしょう。

楊貴妃の愛したライチの美容効果とは?

楊貴妃も愛用していたというライチは、日常ではあまりなじみがありませんよね。またライチの種は、レイシカクという漢方薬としても使用されています。中国南部からベトナム北部が原産地とされ、今では台湾やインド、日本でも沖縄や鹿児島などで生産されています。

ライチには葉酸が多く含まれていて、造血のビタミンとも呼ばれているほどです。

◆ライチの美容効果◆
1.アンチエイジング
抗酸化物質のあるロイコシアニジンやアントシアニンなどのポリフェノールが含まれているので、アンチエイジングのサポートをしてくれます。
2.美肌
ビタミンCが含まれているので、コラーゲンの合成をサポートしてくれ、紫外線なども防いでくれると言われています。
3.妊活
ライチに含まれている葉酸は、母親と胎児に必要不可欠な栄養素とされています。妊娠前から摂取することにより健康な赤ちゃんを望めると期待されています。
4.貧血予防
葉酸が赤血球を作るサポートをしてくれるので、貧血の予防や改善に役立つと言われています。
5.むくみ予防
カリウムが含まれており、体内の余分な水分を出してくれる効果が期待されています。
そのため、むくみを防いだり改善したりしてくれます。
6.美白効果
ビタミンCにはメラニン色素の沈着を防ぐ働きがあるので、シミやシワ、そばかすを防止する効果が期待されています。

美容に嬉しいフルーツライチは一日5個まで!

美容に嬉しい効果のあるライチですが、食べすぎには注意しましょう。普通の果物は体を冷やす効果があるそうです、ライチは逆に体を温めてくれる食材と言われています。そのため、食べすぎると熱が体にこもりのぼせたり風邪のような症状がでたりしてしまうので、一日5個までが良いそうです。もちろん個人差もありますし、厳密に守らなくても大丈夫なようですが、食べすぎないように気を付けましょう。

そのまま食べても美味しいライチですが、シャーベットやゼリーにして食べるのもこれからの時期いいかもしれませんね。

関連記事