ビタミンEたっぷりの「アボカドオイル」でインナーケアを始めよう

ビタミンEたっぷりの「アボカドオイル」でインナーケアを始めよう

森のバターとも呼ばれ、栄養価がとても高い食材として知られているアボカド。そんなアボカドから抽出されたアボカドオイルの美容効果が凄いことをご存知ですか?エイジングケアにも効果的なアボカドオイルでインナーケアに挑戦してみましょう。

栄養抜群!エイジングケアにも最適なアボカドオイルとは?

そもそもアボカドオイルとは、アボカドの果肉の部分から抽出された油のことで、コレステロール値を下げたりと健康にいいのはもちろんのこと、食べても塗ってもいいのであらゆる場面で大活躍してくれます。

森のバターと言われるアボカドの栄養素をそのままぎゅっと抽出したオイルは、想像するだけで栄養価が高そうですよね。それでは気になるアボカドオイルの美容効果を見ていきましょう。

アボカドオイルの美容効果・取り入れ方とは?

アボカドオイルは、若返りビタミンと呼ばれるビタミンEをオリーブオイルの2倍も豊富に含んでいるそうです。アボカドオイルに含まれるビタミンEは、活性酸素を除去して新陳代謝を活発にしてくれる働きがあります。血行が促進され、全身に栄養素が運ばれるので肌トラブルを回避しやすいと言われています。

さらに、アボカドオイルはビタミンCが豊富に入っていて抗酸化作用に優れているため、肌の老化を防ぐエイジングケアにも最適でしょう!

それだけでなく、メラニン色素の生成を抑えてシミやそばかすを防ぐ美肌効果や、コラーゲンを作り出すことをサポートする効果もあるため、透明感と弾力のある肌に近づけると期待されています。

アボカドオイルはそのまま摂取するのがおすすめです。クセのない味なので、ドレッシングとしてかけてもいいですし、中にはヨーグルトにかけて食べるという方もいるとか。1日あたり大さじ1杯程度が目安なので、無理なく続けることができるでしょう!

アボカドオイルで年齢に負けない美肌をゲット

アボカドをそのまま食べるとなると、皮を剥いて種を取るなど手間がかかりますよね。でも、アボカドオイルならかけるだけで豊富な栄養素を摂ることができ、インナーケアにも効果的でしょう。

美肌効果抜群のアボカドオイルでぷるぷるのお肌を目指してみてはいかがでしょうか?

関連記事