つるつる美肌になれる週1のスペシャルケアは「塩洗顔」がおすすめ!

つるつる美肌になれる週1のスペシャルケアは「塩洗顔」がおすすめ!

次の日がお休みの時は特に、肌とたっぷり向き合うスペシャルケアを取り入れたくなりますよね。最近くすみやごわつきが気になるけれど、お金と時間をかけずにケアしたい!という方は、キッチンにある塩を使った塩洗顔にチャレンジしてみませんか?

 お金も時間もかからない塩洗顔でスペシャルケア

最近簡単すぎる美容法として、テレビや雑誌などで注目されつつある塩を使った洗顔法。塩を入れた洗顔を週に1回ほどするだけで、肌のくすみやニキビケア、黒ずみなどの毛穴ケアを簡単にすることができるのです。

塩にはミネラルが豊富に含まれており、このミネラルが新陳代謝を活発にして血流を良くすることにより、くすみや青クマを改善しやすくしてくれると言われています。

それだけでなく、塩には殺菌効果があるためニキビの原因であるアクネ菌を退治してニキビができにくくなる効果も期待されています!また、塩による発汗作用で毛穴を開き、マグネシウムで汚れを除去することで毛穴の黒ずみや汚れを改善することもできると言われています。

なかなか毛穴の悩みがなくならないと落ち込んでいた方にも効果があった!との嬉しい声が寄せられているそうです。

超簡単!塩洗顔のやり方

用意するものは、ティースプーン1杯の食塩と普段使っている洗顔料。たったこれだけです! 食塩は、肌に負担がかかりやすい粗塩よりもさらさらの細かい塩を使ってくださいね。

まずは普段から使っている洗顔料をたっぷり泡立て、ティースプーン1杯の食塩を加えて混ぜておきます。そして顔を擦らずに優しくタッチするような感覚で洗っていきましょう。小鼻の横は特に念入りに!ゴシゴシ擦ると塩が肌に摩擦を与えてしまうので、丁寧に行ってくださいね。ぬるま湯で洗い流したら、すぐに保湿に取りかかればOKです。

注意点としては、肌が弱い方は塩洗顔が合わない場合があるためパッチテストを行ってください。特に問題がなければ塩洗顔を始めても大丈夫でしょう。毎日すると肌に負担がかかるので、週1回程度にしておきましょう。

プチプラ美容法、塩洗顔でつるつる美肌へ!

塩洗顔はいつもの洗顔にティースプーン1杯の食塩を混ぜるだけという手軽さが魅力です。くすみやごわつき、ニキビなどに悩んでいる方は、週に1回の塩洗顔をスペシャルケアとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事