ニキビ跡をつくりたくない!効果的なスキンケアってあるの?

ニキビ跡をつくりたくない!効果的なスキンケアってあるの?

できてしまったニキビは短期間で治りやすい場合もあるものの、厄介なのはニキビ跡。色素沈着したニキビ跡がなかなか改善できずに悩んでいる方、多いのではないでしょうか?そこでニキビ跡をつくりたくない方へのスキンケアをご紹介します。

色素沈着したニキビ跡をスキンケアで早く治したい!

赤くポツンとできたニキビは、案外すぐに小さくなることがありますが、色素が沈着したニキビ跡や凸凹は気になってしまいますよね。ニキビ跡が残りやすいタイプは、日焼けをしやすい方や虫刺されの跡がなかなか治らない方だと言われています。

ニキビ跡を残さないためにも、正しいスキンケアをすぐに始めていくことがポイントです。早速ニキビ跡にしないためのスキンケアをしていきましょう。

ニキビ跡を残さない最適なスキンケアって?

ニキビが治ったあとも気を抜けないニキビ跡のスキンケア。ニキビ跡にならないためには、ビタミンC誘導体が高配合された化粧水を使ってコットンパックすることがおすすめです。

たっぷり化粧水を染み込ませたコットンをニキビができていた部分に貼り付けて、数分放置しましょう。イオン導入ができる化粧水であれば、美顔器でイオン導入をしてあげると肌により浸透して効果的です。

また、日頃から欠かさずたっぷりの泡で洗顔をして、美白化粧水を数回に分けてなじませ、ビタミンC誘導体が含まれた美容液や乳液を使って保湿を欠かさずに行うと良いでしょう。

ニキビができたからといってすぐに潰してしまうと炎症が起きて色素沈着となりやすい場合もあるため、触ったり潰したりして刺激を与えるのは控えましょう。ニキビ跡を残さないためには、ニキビができてしまった時にニキビ跡を意識したスキンケアをしていくことが大切と言われています。

ニキビ跡を残さないためにも、日頃から意識したスキンケアを!

一度できるとなかなか治らない厄介なニキビ跡ですが、日々の丁寧なスキンケアと、早寝早起きなどの規則正しい生活、野菜中心のヘルシーな食事や、栄養バランスがしっかりとれた食生活を心がけることで、ニキビ自体ができにくくなると言われています。

厄介なニキビ跡にならないためにも、日頃からニキビをつくらない生活をまずは心がけてみてはいかがでしょうか?

関連記事