カサカサかかとは卒業!夏までにツルツル肌になれるかかとケア

カサカサかかとは卒業!夏までにツルツル肌になれるかかとケア

これからサンダルを履く機会が増え、かかとが気になりませんか?鏡餅のようにヒビ割れしていたり、粉をふいていたり、足裏もごわついていたり…。こんな状態では裸足になるのをためらってしまいますね。そこでかかとのお悩みを改善できる方法をご紹介します。

かかとケアの第一歩は古い角質を取り除くことから!

かかとは乾燥してごわごわしやすいため、古い角質が溜まりやすい傾向にあります。ツルツルのかかとに近づくには、古い角質を除去することから始めましょう。

すぐに効果を実感したいなら、かかと用のやすりを使うのがおすすめです。硬くなって取りにくい角質をやすりで削ることでつるんとした肌に近づけます。ポイントは、お風呂でかかとを柔らかくし、水分を拭き取ってから、やすりを一方向に軽く動かすこと。やすりを往復させると肌が傷ついてしまう可能性があるので気をつけてくださいね。

やすりを使うと肌を傷つけそうで不安という方は、即効性はないもののスクラブでケアを続けていくといいでしょう。スクラブも同様にお風呂でかかとを柔らかくしてから、スクラブでマッサージしていきます。スクラブは、古い角質を蓄積させない予防法としても頻繁に行うことをおすすめします。

かかとの角質ケアをしたらたっぷりの保湿を

やすりやスクラブで古い角質を取り除いたあとは、非常にデリケートな状態になっているのでかかと用のクリームを塗り込んで保湿をしていきましょう。顔用の乳液やクリームでも大丈夫ですが、かかと用のクリームはさらに濃厚で保湿力が高く効果を実感しやすいものが多いので1本持っておくといいでしょう。クリームを塗った後は、ラップを当てて5分ほど放置しておくとよりしっとりするでしょう。

さらに、冷えを避けるのにもかかとケアは効果的とか。湯船に浸かりながら足の裏をマッサージしたり、冷たい飲み物を控えたりするといいでしょう。

夏までにツルツルかかとをゲット!

日々のかかとケアを続けていくことで、ごわついたかかとがしっとりつるつるの肌に近づくことができるでしょう。また、ヒールが高い靴をよく履く方は、クッション性のあるインソールを中に入れておくとかかとへの衝撃を防ぐことができますよ!諦めずに根気強く、かかとケアを続けてみてくださいね。

関連記事