脂性肌(オイリー肌)の毛穴トラブルは正しいスキンケアで改善!

脂性肌(オイリー肌)の毛穴トラブルは正しいスキンケアで改善!

皮脂が分泌しやすい脂性肌は、開き毛穴や毛穴の黒ずみなどの毛穴トラブルが付き物。皮脂を取り除きすぎてしまうケアや、油分をたっぷり補うスキンケアはかえって毛穴トラブルを悪化させてしまいます。そこで脂性肌に最適なスキンケア方法をご紹介します。

毛穴トラブルが付き物の脂性肌は、正しいスキンケアが大切!

脂性肌(オイリー肌)の方は、1日中皮脂の分泌が多く、メイクするとテカテカしてしまいがちですよね。皮脂の過剰分泌により、毛穴が開いていると、そこに汚れが溜まり、酸化することで毛穴の黒ずみにつながってしまうと言われています。

脂性肌のスキンケアは、皮脂を取り除き過ぎたり、無理に毛穴パックをしたりするのはおすすめできません。正しい洗顔と、そして水分と油分をバランスよく補うスキンケアが大切なのです。

脂性肌の毛穴悩みを改善するスキンケアとは?

脂性肌の方は、毛穴汚れを確実に落とすためにオイルクレンジングを選んでいませんか?オイルクレンジングは洗浄力が強い一方で、必要な皮脂まで取り除いてしまうことがあります。スチーマーで毛穴を開いてから、洗浄力がマイルドなミルククレンジングを使って優しくメイクを落としていくと良いでしょう。

洗顔料は、皮脂汚れや古い角質を取り除くことができるスクラブ入りのものよりも、マイルドで潤いを保ってくれる洗顔料がおすすめです。両手にたっぷりの泡を立てて、肌と手の間のクッションになるようにイメージして丁寧に洗います。最後はぬるま湯ですすぎます。

洗顔後はすぐに保湿を。肌表面が皮脂でテカっている脂性肌の方でも、実は肌の中が水分不足になっているインナードライ肌の可能性もあるので、たっぷりの化粧水をつけていきます。適量の化粧水を手のひらで軽く温めてから肌に馴染ませ、3〜4回続けてから美容液と乳液を薄く伸ばしましょう。

脂性肌の毛穴ケアは水分と油分の両立がポイント!

毛穴が気になるTゾーンのケアだけではなく、乾燥しがちなフェイスラインもクリームで油分を与えてあげると良いですね。 また、メイク前には収れん化粧水をコットンに含ませて毛穴を引き締めると、皮脂の分泌を抑えやすくなるので、メイク崩れを防ぐことも期待できます。

脂性肌の毛穴トラブルには、正しいクレンジングと洗顔、そして化粧水と乳液で水分と油分のバランスを整えてあげることが重要です。毛穴トラブルに悩んでいる脂性肌の方は、ぜひ試してみてくださいね。

関連記事