南の島・ハワイで大人気!プロポリス石鹸に期待できる効果について

南の島・ハワイで大人気!プロポリス石鹸に期待できる効果について

南の島・ハワイのお土産として「プリポリス石鹸」が有名ですが、プリポリスには一体どのような効果があるのでしょうか? こちらでは、プロポリスの具体的な特徴・効果をはじめ、副作用の可能性についてご紹介します。

プロポリス石鹸に期待できる効果について

プロポリスとは、ミツバチが巣を守る(細菌の発生や外敵の侵入を防止)ために分泌する粘着性のある物質のことを言います。非常に栄養価が高いことから、サプリメントやドリンクにもプロポリスを取り入れた商品が日本でもたくさん販売されています。

今回のメインテーマであるプロポリス石鹸の具体的な特徴としては、プロポリスは肌に直接使用することで肌の免疫力をUPし、ニキビやアトピーが出来にくい肌質に改善しやすいと言われています。

また、洗顔後も肌に必要な油分をしっかり補ってくれるので夏場のクーラーや紫外線など、外からの様々な刺激からも保護しやすいなどの嬉しいメリットがあるそうです。

筆者も実際にプロポリス石鹸を最近愛用しているのですが、使い始めて大体一週間過ぎた頃から肌のざらつきや毛穴の黒ずみが少しずつ減ってきたことを実感しています!メーカーによって異なる可能性もありますが、プロポリス石鹸はニオイも特に無臭で初めて使用する方も非常に使いやすいアイテムだと思います。

洗い上がりはさっぱりしつつ、潤いも維持してくれるのでこれから訪れる夏の季節にも大変おすすめです。

プロポリスに副作用はないの?注意点について

魅力いっぱいのプロポリスですが、実はアレルギー持ちの方など体質によっては副作用を引き起こす可能性があります。

特に免疫力が低い小さなお子さまが使用する際は、厳重なる注意が必要です。ハチミツにはボツリヌス菌と呼ばれる菌が含まれており、1歳未満のお子さまが体内に入れてしまうと呼吸困難を引き起こす危険性があると言われています。プロポリスもハチミツと同じくハチがつくる物質ですので、もちろんボツリヌス菌が含まれています。3〜5歳頃になってくるとだんだん免疫力もあがってくるそうですが、もし1歳児未満のお子さまがいる家庭でプロポリス石鹸を使用する際は、誤って口などに入れないようしっかりと管理を行うよう注意しましょう。
関連キーワード

関連記事