【医師に聞く!】自宅で腸活を助けるおすすめの運動&マッサージ法!

【医師に聞く!】自宅で腸活を助けるおすすめの運動&マッサージ法!

腸を元気にすると体全体の若さがよみがえると話題の腸活。その基本は食事といわれていますが、適度な運動やマッサージを加えるとその活動をより高めることができます。そこで美容内科・アンチエイジング内科医である真弓愛先生にアドバイスをいただきます!
教えてドクター! 本当のキレイ&元気は腸活から! 真弓愛先生

腸活には運動がポイント!いつもより多めに歩くだけでもOK! 

腸活を効率よく進めるためには食事とともに、適度な「運動」を取り入れることも大切と聞きました。腸活に良い運動について、普段から気軽にできる方法があればアドバイスをいただけますか?

「腸内に棲む善玉菌が喜ぶ食べ物を意識的に摂取していくだけでも、腸内環境が変わり一定の効果があると思いますが、そこに適度な運動を加えていくと、腸の周りの筋肉(腸腰筋など)や血管を刺激して、その周辺の血流アップや腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を活性化させることができるので、腸活のポイントの1つになると思います。

いつもより『多めに歩く』、『階段を使う』といったちょっとしたことでも良いのですが、その際は、腸にまで刺激が届くよう、お腹にしっかりと力を入れて、少し速足で歩くというような意識を持って取り組みましょう」(真弓先生)

腸活に効く!おすすめマッサージ法やストレッチ法とは?

腸の活動を活発化させて「腸活」の効果がより高まるようなマッサージ法やストレッチ法があれば教えていただけますか?できれば自宅で簡単にできる方法が知りたいです!

「おへその周りには、腸に良い刺激を与えるツボのような場所が多くあります。ですから、おへその周りを円をかくように優しくさすったり、便秘気味の方は優しく指圧しながらマッサージをするだけでも、腸への適度な刺激となり腸の活動をサポートすることができます。

また仰向けになって、腰をそらすようにお腹をぐーっと持ち上げて、腸をストレッチすることも有効です。簡単なことですが、普段はほとんど意識していない部分なので、こういったケアだけでも、効果が出やすいと思います。
なお、ここでご紹介した効果をうまく引き出すためには、しっかりと水分を取ることもポイントとなります。それは、体内の水分(=体液)が十分でないと、腸の活動が低下してしまうからです。いつもより多めの水分補給を意識しましょう」(真弓先生)

今回、真弓先生にご紹介いただいた腸活におすすめの運動やマッサージ法は、どれも仕事や家事の合間に簡単にできるものばかりでした。これらを加えるだけで、相乗効果が期待できるのであれば、ただ腸活食(=腸に良い食事)を食べて待っているだけではもったいないですよね。早速、今日から取り入れて、体の中からキレイをゲットしましょう!
■監修
真弓 愛 先生
真弓愛メディカル美容内科・アンチエイジング内科 院長

関連記事