【一重女子必見】Wラインで3倍以上!? 目を大きく見せるメイク方法

【一重女子必見】Wラインで3倍以上!? 目を大きく見せるメイク方法

一重女性の目も約3倍以上大きく見せるために、Wラインを使ったメイク方法について紹介します。アイラインやシャドウの入れ方次第で外人モデルのような彫りの深い顔立ちに近づくことができますので是非チェックしてみてくださいね!

目を大きく見せる Wラインメイクの効果について

Wラインメイクとは、二重の線に沿ってもう一本アイライナーを引いていく、いわゆるデカ盛り系アイメイク方法の一つです。

Wラインを描くことで眼球の凹みが強調されるので、外人モデルのようなシャープで彫りの深い顔立ちに近づけることができます!

Wラインメイクに用意するものは?

Wラインを作る際は、以下のアイメイクアイテムを事前に準備しておきましょう。

・ブラウンアイライナー(リキッド・ペンシルタイプ)
・ブラウン系アイシャドウ
・ホワイトパール系・ベージュパール系アイシャドウ
・つけまつ毛・マスカラ

アイラインはブラックでも構いませんが、初心者の場合、ブラックのアイラインは失敗しやすいのでできればブラウン系のものを使用することをおすすめします。

目を大きく目せるWラインを取り入れたメイク方法

1.ベースメイクを整えたら、眉毛の隙間を埋めるようにして眉パウダーを塗ります。その上から眉マスカラでぼかすように形を整え、乾くまで待ちます。

2.アイプチ、もしくはメザイクを使って二重の幅を作ります。

3.アイホール全体に薄いブラウン系のアイシャドウを塗り、二重の幅部分にホワイトパール系シャドウをアイラインを作るようにして塗ります。

4.リキッドタイプのブラウンアイライナーで二重幅に沿ってWラインを描いていきます。真ん中から目尻部分を上げるようにして細く・薄くラインを引いていきましょう。(※目を開けた状態で描くのがポイントです。)濃いめのブラウン系アイシャドウをチップにとり二重幅の線に沿ってWラインを整えていきます。この際、自然な目元になるよう目尻は指で軽くぼかしてあげると良いです。

5.目尻〜目尻下に向かって、くの字を作るように濃いめのブラウン系アイシャドウをのせていきます。

6.ブラウンアイライナー(リキッドタイプ)で上部分のまつ毛の隙間・粘膜部分を埋めるようにアイラインを描いていきましょう。目頭部分は少し太めに引くとWラインが引き立ちます。

7.自分の目のサイズに合わせてつけまつげ(上・下)をカットし、装着後にマスカラで毛束をなじませていきます。下まつ毛をつけたタイミングで下部分のアイラインをごく細めに塗ります。

8.ペンシルタイプのアイライナー(茶色)で涙袋を作ります。目を細めるとぷっくり涙袋部分が浮かんでくるので、その部分に沿って薄くラインを引きます。その後、ブラシでぼかします。

9.ベージュパール系のアイシャドウを涙袋部分に塗り、完成です。

リップは濃いめのピンク、もしくは赤みの強いリップなどはっきりとした色味のものがWラインと相性が良いのでオススメですよ。

関連記事