【漢方薬剤師に聞く!】女性の体の不調に効果的なのは漢方だった!

【漢方薬剤師に聞く!】女性の体の不調に効果的なのは漢方だった!

生理痛、むくみ、不眠症、シミ…こういった女性に多い体の悩みには「漢方」が効果的なようです。その一方で「本当に効くの?」といったネガティブな声も聞こえてきます。そこで渋谷DSクリニックの漢方薬剤師である髙城千絵子先生にお話をお伺いします!
女性特有の不調は漢方で改善! 髙城千絵子先生

漢方が女性の体の不調に効果がある理由とは?

病気になったら西洋医学のお薬でその症状を緩和させるというのが一般的と思いますが、明確な病気とまではいえないような「むくみ」「冷え」「貧血」「生理痛」といった女性特有の体の不調には、東洋医学による漢方の効果が高いと聞きました。漢方はなぜこういった女性特有の悩みに応えてくれるのでしょうか?

「生理痛の場合、西洋医学によるお薬では『痛み止め』や『ピル』が処方されるのが一般的です。でも東洋医学では、その人によって異なる『生理痛が起きている原因』に着目します。
それは例えば、同じ生理痛でも『冷えが原因で痛みが出ている方』『ストレスが関与している方』『元々、血の量が足りない方』『血がドロドロしていることが関係している方』など、その原因は個人によって異なると考え、その原因に合った漢方をお出しするので効果を実感できるのだと思います」(髙城先生)。

この他にも漢方が効く例を教えていただけますか?

「女性特有ということではありませんが「花粉症」の場合、西洋医学では『鼻水を止める』といった症状を抑えることを目的としたお薬が処方されるのが一般的です。
漢方でも鼻水を止めるようなお薬もありますが、自分が持っている治癒力を高めて『免疫力』を上げるような漢方をお出しした結果、ひどい花粉症を克服された患者さんもいます。実は、私もそのひとりで、服用から3年たった今はその症状がなくなりました。
何かを加えて治すというのではなく、『体を正常な状態に戻す』というのが東洋医学の考え方なので、女性の特有の体の不調などにも効果があるのだと思います」(髙城先生)

漢方で体質改善したい!どれくらい続ければ効果を実感できる?

漢方で体質を改善したいという女性が多いようですが、中には「漢方を数週間試したけど効果がなかった」「漢方って本当に効くの?」というネガティブな声もあるようです。もちろん症状や患者さんの状態などにもよると思いますが、一般に、どれくらい続ければ、効果が期待できると考えても良いのでしょうか?

「漢方でも即効性のあるものとそうでないもの、また個人差もあるのですが、本当に体質に合ったものであれば、漢方を2ヶ月飲んでも何も効果がないという方はほとんどいません。
肌や細胞のターンオーバー(生まれ変わり)が28~40日周期とされていることとも関連して、最低も2~3ヶ月は続けてほしいと思います。そうすれば、何らかの効果を実感できるはずなので、前向きに続けられるようになります。症状別の具体的な例は以下の通りです。

●生理痛
1ヶ月以上服用を続ければ、その次に来る生理では『生理痛が軽くなった』『塊が出なくなった』『血がきれいになった』と実感される患者さまが多いです。
『生理前症候群(PMS)が起こりやすい』なども、女性ホルモンの分泌量の変動が大きすぎてしまうことによって起こるとされています。それは、『血が足りていないこと』や『ストレス』などが原因で『ホルモンが乱れやすいこと』が関係しているので、それらのバランスを正常にするような漢方をお出しします。

●シミ
東洋医学だと、シミができる原因は『瘀血(おけつ)』といって血がドロドロしていることと関係していると考えます。赤血球の寿命は一般に120日(4ヶ月)とされているので、体の血が入れ替わって『血が生まれ変わるまでの時間』が必要になるため、最低でも4ヶ月は服用を続けていただきたいと思います。

●不眠症
最近は20代などの若い方にも多いのですが、漢方を服用して早い方だと2週間ほどで効果を実感される方もいるのですが、今までの不規則な生活などによる自律神経の乱れが原因の場合、そこに至るまでには何ヶ月もかかっているケースがほとんどです。
こういった症状では、そこに至ったのと同じくらいの期間をみるなど、少し長い目で考えていくことで、漢方による効果を実感できるようになります。

●むくみ
ひどいむくみに悩んでいた方でも、早い方では2週間で効果を実感された方もいます。遅くても3ヶ月ごろには、効果を実感できる方がほとんどです。

生まれたころから、血がドロドロという赤ちゃんはいませんよね。根本にある体の免疫力や治癒力を高めて、体を正常な状態に戻すというのが漢方などによる東洋医学の考え方なので、こういった点を知って、ぜひ漢方を利用してほしいと思います」(髙城先生)

体全体を本来あるべき良い状態に戻してくれるという漢方。それはとても自然で体に優しい作用といえそうですね。体の不調でお悩みの方は、漢方を取り入れてみてはいかがですか?
■監修
髙城 千絵子 先生
渋谷DSクリニック 漢方薬剤師
  • 【漢方薬剤師に聞く!】女性の悩みに効くオススメ漢方!頭痛・ダイエット編(9月29日公開予定)

関連記事