日本では珍しい「鹿・羊プラセンタ」サプリの具体的な効果や副作用

日本では珍しい「鹿・羊プラセンタ」サプリの具体的な効果や副作用

日本では流通量の少ない羊や鹿の「プラセンタ」。日本では主に豚のプラセンタを配合したサプリメントが取り扱いされていますが、どちらのほうがより高い効果に期待できるのでしょう? また、副作用等についても注目していきたいと思います。

「羊・鹿プラセンタ」とは?サプリの具体的な効果について

鹿や羊のプラセンタは、日本でよく売られている豚プラセンタよりも人間の体質に馴染みやすいと言われています。その理由は、鹿・羊は人間の平均体重に近くアミノ酸の組成などもほぼ同じと、人間の胎盤の状態に非常に似ているからだそうです。また豚の場合、飼育途中にワクチンを打つ必要性がある一方で羊と鹿は免疫力が高く、1年間を通して病気にかかることがほとんどないそうです。

そのことから、サプリメントとして商品化する際も途中の処理が少なく済み、より純度の高いプラセンタ成分を配合することに期待できるのです。

<羊・鹿プラセンタに期待できる効果について>
◎美白効果:プラセンタに含まれる成長因子には、肌の代謝を高め、活性化させる作用があり、体内の老廃物とともにメラニン色素を体外へと排泄する働きがあるそうです。同時にメラニン色素自体の発生を抑制する働きもあるので女性に嬉しい美白効果にも期待できるのです。

◎若返り効果:年齢を重ねるとともに肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンの量が減少します。プラセンタには、FGF(線維芽細胞増殖因子)が含まれていることから肌のコラーゲンの生成を促し、若返りに効果的な素晴らしい働きをすると言われています。

◎婦人病の改善:プラセンタにはホルモンバランスの乱れを整える作用があるため、PMS(月経前症候群)や更年期障害といった婦人病の改善・サポートにも良いとされています。

「鹿・羊プラセンタ」サプリには副作用はないの?

プラセンタには人体に悪影響を及ぼす副作用はないと言われています。プラセンタは化学合成して作られた一般的な薬とは違い、元々私たちの体にも存在する胎盤からの抽出物ですので、体が必要している栄養分が豊富に含まれているとか。そのため、依存性などもなくほかの薬・サプリメントと併用しても安全性が高いそうです。

また、プラセンタのサプリを飲み始めたばかりの頃は一時的にニキビができたり、肌の症状が悪化したように見えることがあるようです。これは好転反応と呼ばれるもので、プラセンタにより細胞の新陳代謝が活性化され、肌が正常に機能し始めた証拠と言われています。あくまでも一時的な反応なので、継続服用しているとニキビなどの肌トラブルも起きにくい健康的な肌質に変わるとされています。
関連キーワード

関連記事