若い女性の「薄毛」急増中?予防する正しいブラッシング方法を実践!

若い女性の「薄毛」急増中?予防する正しいブラッシング方法を実践!

薄毛と言えば男性のイメージが強いものですが、最近は薄毛に悩む女性も増加傾向にあると言われています。薄毛や抜け毛を予防するには、育毛剤や頭皮ケアだけでなく、普段のブラッシング方法を見直すことも大切なポイントになります!

【薄毛対策】正しいブラッシング方法について

薄毛対策に最適な正しいブラッシング方法についてご紹介します。毎日行うことが重要なので、習慣化して継続的に実践することをおすすめします。

1.まず、ブラッシングを行う前にダッカールピンを使って髪の毛を4分割します。この作業を行うことでより綺麗に毛先の絡まりをほぐすことができると言われています。
2.毛束を手に取ったらヘアコームを使って毛先(15cm程)→中間部分→根元と3つに分けて徐々にとかしていきます。髪の表面だけをとかすのではなく、クシを裏返しながら下から(内側)入れたり、そのまま上から(外側)通したりと交互に行うと良いでしょう。
3.絡まりが全体的にほぐれたら、ダッカールピンを外して抜け毛防止・育毛に効果的な「パドルブラシ」を使っていきます。まずおでこから頭頂部に向かって地肌をしっかりかくようにブラシを通していきます。少しずつ横にずらして、襟足までしっかりブラシを入れていきます。この動作を2回繰り返しましょう。

ブラッシングに期待できる効果について

ブラッシングは、絡んだ髪をほぐして抜け毛や汚れを取り除く整髪効果や髪に潤いを与えるなどの効果があるとされています。根元から毛先まで丁寧にブラッシングすることで髪全体に皮脂を行き渡らせ、ツヤやかで健康的な髪へ導くことができると言われています。

また、ブラッシングにより頭皮を適度にマッサージすることで血行が良くなり、髪に必要な栄養分がしっかり届き、薄毛予防に期待できます。

ブラッシングを実践するタイミングは、早朝や出勤前の身だしなみを整える際、寝る前におすすめです。合わせてシャンプー前にも行うと尚良いでしょう。ほこりやフケが落ちるので洗浄効果が高まり、より清潔感ある仕上がりになると言われています。

関連記事