【実験VOCE】どれがもっとも保湿力のあるシートマスクなのか!?

【実験VOCE】どれがもっとも保湿力のあるシートマスクなのか!?

日に日に強くなる紫外線でダメージを受けた肌を、しっとり癒やす珠玉のシートマスクはどれ?保湿力はもちろん、浸透力や液量など、さまざまな項目で総力実験。買って損はない、実力派シートマスクを探せ!

この3つを調査!!

01 アスタリフト

モイスチャライジングマスク
1回分 ¥1200 6回分 ¥6000/富士フイルム

アスタキサンチンやナノリコピンのパワーで、ゆるんだ肌をグッとリフト!

02 アンフィネス ホワイト

ホワイト プレシャライズ マスク(医薬部外品)
1セット ¥1700/アルビオン

上下それぞれ、マスクの形状と美容成分を変えていて、複合的な悩みを解決。

03 いろはだ

赤のトリートメントマスク
5枚入り ¥500(編集部調べ)20枚入り ¥1400(編集部調べ)/ロート製薬

継続使用することで、あらゆるくすみの要因を解決。透明美肌に変身できる。

【TEST.1】ふっくらする?

圧縮された乾燥スポンジをシートマスクで包むこと10分間。そのあと、どれぐらいふっくらしたかをスポンジの高さで観察する。液量や粘度により差が出る実験。02のみ、上下それぞれでチェックした。

01 アスタリフト

ふっくらするけど、ふくらむ高さが不均一な印象。量は多いけどとろみがある液なのが原因か。

02 アンフィネス ホワイト

上のマスクのほうが均一にふくらむ感じ。下のほうも高さは出るけど、ふっくら感はイマイチ。

03 いろはだ

高さが出ているけど、全体的にふっくら感は控えめ。一枚あたりの液量が少なめなのが影響か?

改ページ:[ うるおいキープ力が一番あるのはどのマスク? ]

【TEST.2】うるおいキープ力は?

マスクを使用する前と、10分間貼って剥がして60分後の頬部分の水分量を測定する。変化量を算出し、数値が高いほど、うるおいをキープする力が高いと判断。マスクの要である、保湿力をチェック!

どれも肌をしっとりさせる効果はあるものの、3品の中でもっとも優秀なのは02という結果に。

【TEST.3】シートを拡大すると?

洗って乾燥させたシートの表面と断面を、マイクロスコープで観察。厚みやハリ感、伸縮性などを検証するのが目的である。実際に肌に貼ったときの状態を予想しつつ、どんなタイプのシートか、詳細を見ていこう。

01 アスタリフト

02 アンフィネス ホワイト

03 いろはだ

厚みがある素材なのが01。01、02は伸縮性があり、肌に吸いつくような感じ。

【TEST.4浸透力は?】

和菓子のらくがんをシートマスクで包み、10分後の表面の様子と、半分に割った断面を観察。液がどれぐらい浸透しているかで、肌への浸透具合を予想する。

01 アスタリフト

浸透するが芯が残る。液の粘度が高いせいか、表面をコートする感じだ。

02 アンフィネス ホワイト

上のマスクは中まで浸透。下はあまり浸透せず、芯がかなり残ってしまった。

03 いろはだ

浸透はするけど、芯が残る部分あり。粘度は低いけどやや浸透しにくいかも。

改ページ:[ 優秀マスク3点、これらの評価は…!? ]

【TEST.5】フィット感 & 総合評価

モデルがマスクを貼ったときの状態を観察。さらに下を向き、「あいうえお」と言って顔を動かしたときどうなるかも見る。密着感とともに、総合評価もチェックしていこう。

01 アスタリフト

たっぷり液量が嬉しい! 保湿力の高いオレンジマスク
厚手で伸縮性があり、やわらかい素材のシート。液量たっぷりだけど、粘度が高めなので液ダレしにくい。外したあとも肌に残るのでしっかりなじませて。剥がしたあとはつやっとしてうるおいアップ。でもオレンジの液が服につかないように注意。

02 アンフィネス ホワイト

ナンバーワンの保湿力で 乾燥からも肌を守る!
保湿力が高く、肌を明るくする効果もあるから、乾燥ぐすみに悩む人に最適。上用は小さめ、下は十分な大きさがあり、アゴの下まですっぽりカバー。伸縮性があって、フィット感が高いけれど顔を動かすと浮いてしまうので、マスク中は注意が必要だ。

03 いろはだ

ベタつかないサラッと感触。 メイク前に貼って肌を明るく
肌を明るくする効果は3品中1位。さすがくすみケアを目的としたシートマスクという感じだ。横幅が大きく生え際を覆いそうなので、密着させるなら丁寧に貼って。外したあと肌にあまり残らずベタつきもないので、メイク前に手軽にどうぞ。

撮影/石田健一(実験)、木村元明(静物) 実験/ FCG 総合研究所 取材・文/穴沢玲子 構成/佐野桐子

関連キーワード

関連記事