その素足で大丈夫?保湿をする前にしたい夏のフットケアって何?

その素足で大丈夫?保湿をする前にしたい夏のフットケアって何?

素足になる機会が増える季節。街ゆく人の足元から覗く素足へと視線が行くものです。でも、同じように自分の素足も見られている?と思うと「えっ!ちょっと待って!」と思った人もいるはずです。早速オススメケアの「泡ピーリング」で夏本番を迎えましょう。

夏のフットケア、保湿よりも先に角質対策を!

梅雨が明ければ夏本番。足元も夏仕様となり、サンダルを履いたり素足になる機会が増えてくる季節です。

同時に、エレベーターや階段で前を行く人のかかとや、電車で向かいの席に座る人のつま先など、足元から覗く素足へと視線が行くようになりませんか? ということは、同様に自分の素足も周りからしっかりと見られているということ。

太陽の下で久しぶりに見た自分の素足。潤いがなくカサカサごわごわしていたり、所々くすんでいたりと、つるつる素足とは程遠い様子にびっくり!という人もいるのではないでしょうか。

元々足は皮脂腺が少ないため油分が少なく乾燥しやすいパーツです。ですから、空気が乾燥する冬の間にきちんとお手入れをしていないと、夏が近づき素足を改めて見たときにぎょっとすることになるのです。

そして、潤いのあるきれいな素足を取り戻そうと、クリームやオイルを塗って、一生懸命保湿をしてみたものの、思ったような効果が出にくいと感じたことはないでしょうか。足は乾燥しやすいだけではなく、歩くたびに体全体の体重がかかったり、座っていても床との摩擦を受けるなど、日常生活の中で常に刺激を受けています。そのために、角質が厚くなりやすい状態にあるのです。

つまり、フットケアのポイントは保湿前の角質対策。厚くなった不要な角質をきれいに落とさないと、水分も油分も十分には浸透しにくいのです。

夏本番までに【ピーリング石鹸】で角質対策を

どんなに保湿を頑張っても潤いが戻らないときは、古い角質を除去しないといけません。

フットケアの角質除去にはいろいろな方法があり、専用のアイテムも沢山市販されています。例えば、フットケア専用のやすりや軽石を使って古い角質を削り取る方法や、専用のピーリング剤を使って角質を剥がしてしまう方法などが代表的なものでしょう。

しかし、これらの方法は少ない回数や短期間で効果があるものの、その反面、必要な角質まで落としてしまったり、成分の刺激が強いために肌トラブルを引き起こす可能性も秘めています。

そこでオススメなのが穏やかな成分が配合されているピーリング石鹸を使う【泡ピーリング】です。毎日の洗顔や入浴に使えるピーリング石鹸を用いることで、古い角質を少しずつ除去しながら、肌本来が持つターンオーバー機能を促して角質代謝をアップさせていくのです。

使い方は、ピーリング石鹸で足を洗い、泡を洗い落とさずパックするようにそのままにしておきます。その間に顔や体を洗い、最後に足元もきれいに洗い流せばOK。

これを毎日の入浴で続けていけば夏本番までには潤いのある素足に近づけるでしょう。もちろん、お風呂上りの保湿も忘れずに。

夏のオススメアイテム【スキンピールバー】

カラフルな色味が印象的な【スキンピールバー】。グリコール酸が含まれており、その含有量や肌タイプに合わせて四つのタイプがあります。私のお気に入りは肌に透明感を与える成分ハイドロキノンを配合したブラック。

紫外線の強くなるこの季節の顔洗顔にも大活躍です。初めての方には、全ての石鹸を試せるミニサイズソープセットもオススメです。

夏のオススメアイテム【AHAクレンジングリサーチソープ】

ドラッグストアで一番見かけるピーリング石鹸といえばこの【AHAクレンジングリサーチソープ】ではないでしょうか。フルーツ酸配合で穏やかに古い角質を取り除いてくれます。お肌の弱い方にもオススメです。

***

手軽で簡単なスペシャルケアもいいけれど、毎日の習慣を変えることが、本当の意味での美人への近道かもしれませんね。

関連記事