夏までにきれいな背中になる!【背中ニキビを撃退する方法】7つ

夏までにきれいな背中になる!【背中ニキビを撃退する方法】7つ

背中のニキビ、気になっている人はいませんか?これからの季節は背中見せを楽しむファッションをしたり、水着を着たりと、気になるパーツ。きれいな背中で夏を迎えるために今からできるケアをまとめました。

油のせいじゃないかも?
糖分を控える

ニキビといえばまず気にするのが油分ですが、実はニキビには糖分も影響大なんです。糖分を体内で分解するときにビタミンB群を大量に消費してしまいます。ビタミンB群は皮脂を分解してくれる働きがあるので、不足すると過剰に皮脂が分泌されて毛穴が詰まる原因に。脂肪・糖分は控えつつ、ビタミンB群の豊富な食材を摂るのが近道です。

胃の負担を減らして!
よく噛んで食べる

意識して食べ物を噛む回数を増やすだけでもニキビの改善には効果があります。あまり噛んでいない状態の食べ物を飲み込むと、胃の負担が大きくなります。大腸での老廃物の排出がスムーズにできなくなるので、毛穴で汗と一緒に老廃物を排出しようとするため、肌の負担が増えてしまいます。よく噛むことで、満腹感も高まり、結果的にダイエットにも。贅肉のない美しい背中のためにも意識したいポイントです。

洗い残し厳禁!
髪→体の順に洗う

背中ニキビの原因になりがちなのが、シャンプー、トリートメントが背中の肌に残ってしまうこと。入浴時は髪を洗ってから体を洗うようにして、ヘアケア剤が背中に残らないよう注意しましょう。お風呂からでる前にもう一度背中を流す習慣をつけるのも良いでしょう。入浴後は髪をすぐ乾かし、濡れた髪を背中に触れさせないのもポイントです。

潰すほうが早く治ることもある!
皮膚科へGO

もうできてしまっている背中ニキビは取り扱いに注意です。白いニキビや、毛穴が詰まった状態の黒ニキビは、芯が排出されてしまえばすぐ治ることも。専用の器具を使うか、皮膚科で芯を取ってもらうのがオススメです。赤く腫れたニキビや黄色く膿んだニキビは潰してはダメ。皮膚科で見てもらい、投薬などで改善するのがキレイに治す近道です。どんなニキビもツメで潰すのは絶対NG。顔ほどこまめなケアをしない分、そのままの状態で日に当たったりするとシミになってしまい、ニキビは治ったのに背中は汚いまま……なんてことにもなりかねません。

水分バランスが大事!
保湿する

できたニキビが気になってピーリングしたり、ゴシゴシ洗うことで、適量の皮脂に守られていた肌のバリア機能がなくなり、かえってニキビができやすい状態になってしまうことも。洗い過ぎ、洗いっぱなしは厳禁と心得て、保湿を心がけましょう。水分バランスがよくなると、余計な皮脂が出にくくなるメリットも。

血行がいいとニキビも消える!
肩こりをほぐす

肩こりがなくて、肩甲骨の動きがよいひとは背中のムダ肉や背中の肌荒れとも無縁なことが多いもの。逆に、肩こり持ちの女子は背中に自信がある人は少ないのではないでしょうか。肩周りをほぐして血行をよくすることで血行不良のせいで乾燥した肌が改善され、ニキビの軽減にもつながります。

清潔&熟睡!
寝る時の環境に気遣う

寝ているときは思った以上にたくさん汗をかきます。服は毎日着替えても、パジャマやシーツはそうではないという人は、毎日取り替えるようにしましょう。特にパジャマは寝るときに背中によく触れるものなので、肌触りの良い、汗をよく吸う素材のものを選びましょう。また、ホルモンバランスの乱れからニキビができる人もいるので、睡眠時間をしっかりとり、熟睡できる環境を整えることでニキビがすっと消えることもあるのだそう。


胸元を見せる以上に上品な色っぽさを出せるパーツが背中。背中が美しい人は美人度も高いですよね。今からしっかり磨いて、夏までに自信を持って出せる背中を手に入れましょう。

関連キーワード

関連記事