【夏の臭い徹底対策まとめ】脇、頭、足のパーツ別ケアで臭いレスに♡

【夏の臭い徹底対策まとめ】脇、頭、足のパーツ別ケアで臭いレスに♡

暑くなり、汗をかくことが増えるこの時期は、通勤中や仕事中など、身体の臭いが気になるもの...。臭いのメカニズムはパーツごとに異なるので、それぞれに合わ...

暑くなり、汗をかくことが増えるこの時期は、通勤中や仕事中など、身体の臭いが気になるもの...。臭いのメカニズムはパーツごとに異なるので、それぞれに合わせた対策で脱・臭いブスを目指しましょう♪

脇の臭い対策は「汗をかいたら拭く」が鉄則!

脇の臭いは、脇の下にあるアポクリン腺から出る汗が原因。この汗は、肌に存在している細菌に分解されると特有の臭いを発します。さらに脇には、体温を保つために汗を出すエクリン腺も混在しているので、その湿気によって、より細菌が繁殖しやすい状態に...。

対策

汗をかいたらこまめに拭きましょう。 朝晩のシャワーや入浴で、デオドランド効果のあるボディシャンプーを使い、身体を清潔に保ちましょう。 服を着る前に、脇の下に制汗・防臭スプレーやローションをつけるのも忘れずに。

参照:資生堂ビノラボ

>>ムダ毛ケアも大切! くわしい「脇」の臭い対策をチェック♪

皮脂と髪の毛のダブルケアで頭の臭いを阻止!

頭の臭いは「頭皮の皮脂」によるものと、「髪の毛」によるものの2つが原因と言われています。特に、夏の頭皮はムレやすく、ニオイの原因となる菌が繁殖しやすくなるので要注意です。

対策

毎日きちんとシャンプーをして頭皮を清潔に保ちましょう。 週に一度はオイルクレンジングを取り入れて、頭皮の汚れをしっかり洗い流しましょう。 髪の毛は生乾きの状態だとまわりのニオイを吸着しやすいので、洗った後はしっかり乾かすことも忘れずに!

参考文献:『匂いのエイジングケア』(実業之日本社 指導:五味常明(五味クリニック院長)/土師信一郎(資生堂 主幹研究員))

>>揚げ物やタバコなど、髪につく臭いの対策はこちらから!

足の臭いは、ムレを防ぐ朝の仕込みが肝心!

足の臭いは、汗とムレが主な原因です。ストッキングを履き、さらにパンプスを履いて過ごしていると、足に汗をかきやすく、高温多湿状態に。パンプスの中は、汗とムレの逃げ場がないため雑菌が繁殖しやすく、嫌な臭いを発生させてしまいます。

対策

ストッキングを履く前に、指の間まで抜かりなくフットスプレーをして、ムレを防ぎましょう。 臭いの原因になるので、毎日同じパンプスを履くのはやめましょう。 外出先での足のムレ&臭いは、デオドラントシートで汗をよく拭き取り、少し乾かしてからデオドラントスプレーを! >>角質や爪も臭いの原因に!? バスタイムでのフットケアもチェック!

汗腺トレーニングで気になる汗の量をコントロール!

汗が臭いの原因ではないものの、細菌に分解されて臭う前に、汗を拭くのが難しいときってありますよね。そこで取り入れたいのが汗腺トレーニングです。汗腺を鍛えることで、少量の発汗でも体温の調節ができるようになるため、汗の量はもちろん臭いの改善にもつながりますよ!

1. 43~44℃の熱めのお湯を浴槽に少なめにはる。 2. 四つん這いになり、両手のひじから先と両足のひざから下を10~15分浸かる。

手足高温浴の後は、湯船に水を足して37~38℃のぬるま湯で半身浴をするとより効果的ですよ!

お話しを伺ったのは:五味クリニック・五味 常明院長

>>汗腺機能がさらにアップする入浴後のクールダウンテクはこちら

いかがでしたか? 身体の臭いといっても、原因はさまざま。パーツごとに、臭いの元となる汗や皮脂などの対策を行って、快適な夏を過ごしましょう♪

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事