人気ヘアメイク千吉良恵子の鉄板夏メイク【美女ってる夏メイク・まとめ】

人気ヘアメイク千吉良恵子の鉄板夏メイク【美女ってる夏メイク・まとめ】

夏の新色に興味津々だけど、ビビッドカラーやブロンザーは使いこなせるか、正直不安。そんなあなたに“美女メイクの達人”千吉良恵子さんが、夏アイテムを使いこなして美女になるコツを徹底レクチャー!

キラキラシャドウの重ねテクで立体感UP【きらめき多層シャドウメイク】

「キラキラだけだと実は目立たない。輝きは隣に影があってこそ際立ちます。だから目尻にブラウン。立体感が出て、美女に見える効果も高まります」

HOW TO MAKE-UP

1.パープルをアイホールにぼかして透明感を仕込む
2.上まぶたの目尻側1/3にブラウンの陰影をプラス
3.キラキラを上下のまぶたの中央にたっぷりのせる

≪使用アイテムや詳細はこちらをチェック♡≫
【夏はきらきらアイで美女っちゃう?】きらめき多層シャドウメイク

目元をもっと印象的に!美女度がアガる【カラーラインメイク】

「黒のラインを全体に細く引いてから、ネイビーのラインを目尻側2/3に。これが黒目がち美女に見せるポイント。ネイビーのマスカラを目尻に塗って、相乗効果を狙います」

HOW TO MAKE-UP

1.黒のリキッドライナーで上のキワ全体に細くラインを引く
2.ネイビーで目尻側2/3にラインを引き、目尻を5mmのばす
3.マスカラは全体に黒を塗ってから目尻側にネイビーを重ねる

≪使用アイテムや詳細はこちらをチェック♡≫
【これで黒目がち美女に見える】美女ってるカラーライン

安っぽくならない【おとなの日焼け肌メイク】

「目指すのは本気の小麦肌ではなく、ほんのり日焼けしてほてった色っぽい肌。ブロンザーにチークで赤み、ハイライトでツヤをプラスして、ヘルシー&セクシーに」

HOW TO MAKE-UP

1.コーラルの練りチークを目の下と鼻筋、あごに入れる
2.ブロンザーを大きなブラシで輪郭のUゾーンと生えギワに
3.頰骨の高いところと鼻筋をハイライトでつやめかせる♡

≪使用アイテムや詳細はこちらをチェック♡≫
【ヘルシー&セクシーな日焼け肌のつくりかた】ブロンザーの上手な使い方って?

オレンジをもっとジューシーにする【ティントグラデリップで美女メイク】

「この夏は赤よりオレンジがキテると思う。でもオレンジって苦手な人が多いんです。だからティントリップのグラデ使い。顔になじむし、ジューシーですごく可愛い♡」

HOW TO MAKE-UP

1.マットオレンジを薄~く塗ってリップラインを整える
2.ビビッドオレンジを一回り小さく、内側が濃くなるように塗る
3.境目を指でぼかす。ぼかしすぎないように注意!

≪使用アイテムや詳細はこちらをチェック♡≫
【ドキッとするような色気をプラス】ジューシーなティントグラデリップで美女メイク

教えてくれたのは

ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん
LA DONNAに20年所属したのち、2012年に自らの事務所cheek oneを設立。活動の幅を一層広げる。明るいキャラクターと、大人の色気が漂う美女をつくるメイクの手腕に、数多くの女優が絶大な信頼を寄せる。

撮影/神戸健太郎(モデル)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/千吉良恵子(cheek one) モデル/泉里香 スタイリング/コギソマナ(io) 取材・文/永田みゆき

関連キーワード

関連記事